花宇宙 ひとつらなりの生命(いのち)


幸島百番目のサルによる自然生活だより。
by sunnyww-yo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
ブログで囲もう 浜岡原発
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪かづら素材や製品・貝殻作品など製作即売してます。テルミー温熱刺激療法もやってま~す。電話、メールなどにて予約受け付けています.
[虹の天女プロジェクト]発信中・どうぞよろしく!
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧


違いはなに?

話の中で「大人気ない行動・・・」という言葉を聞くことがあります。
この日常的に使われている大人・子どもの違いは?と考えました。

さて、あなたはどう思いますか?
この問題に直面したのは、今から遡って、私の長男が二十歳を迎えたころでした。

子ども達に、親として伝えたいこと、それは自立すること。
それでまず、それを自分自身が体験しているかを問うて見ました。

答えはノーでした。
わ~~ショック!!

悲しいかな・・・自分自身が体験していないことは、つまり食べたことの無い料理は、
作れないし、食べさせてあげられないのと同じで、教えられないことに気づいたのです。

自分自身が自立を得る。

それは赤ちゃんが、つかまり立ちからヨチヨチ歩きを始め、
誰かに手を引かれて歩き、そして一人で歩くように成長する過程と同じですが、

肉体レベルでの誰かの手はなくなっても、そこには依存と言う見えない心の手があり、
それからの自立、そして自由を得ることは至難のことでした。

ところが嬉しいことに、この3次元では、自分自身が納得する生き方を
模索する時間があり、少し勇気を持てばそのチャンスがあるのです。
d0007830_7305547.jpg


それは、植物的に考えれば、日当たりが良く湿度が適当にある、
ここちの良い方向に伸びていくような生き方。

そのここち良さは千差万別の感覚で、自分自身を信じるしかないコンパス。
それに沿って方向を決め、自分自身をコントロールして歩む。

その道すがら、出合ったことをどう受け止めるかが自身の行動となり、
私を作り上げていく。

「2009年感謝の旅」を終えた私は今、より優しよりく強くなれたと思えるようになりました
ありがたいことです(^^V。

そうそう、大人と子どもの違いは、私の思うところ、
自分自身も含め、変化できることを信じ、待てるようになると、大人かな(^^)
d0007830_7312011.jpg

[PR]

by sunnyww-yo | 2009-08-22 07:35 | こころとからだ

御身大切に

残暑厳しい毎日ですが、10年来クーラなしの自然生活。
厳しい暑さの中でも、身体はちゃんと汗を出し、
温まった体温を放出してくれています。

おかげで、身体はすこぶる快調です。
しかし、少し動けばズボンやTシャツは汗だく・・洗濯器さんが大忙し!!

どうして御身を大切に・・・かと言うと・・・ご存知の通り
この3次元を行き来できるとても素晴らしい乗り物だからで~す(^^)

この目に見える世界では、この肉体があって(ふれあい)体験ができ、
その結果、内面が変化できる。

未来の目的に向かって、自分自身の身の振り方を決められる・・・
つまり自分自身の未来を創れるのですね。

誰かが創ってくれるのを待つのではなく、自分自身がかかわって創る。
そのため、楽しみも膨らみますが責任も発生します。

乗り物が健やかに生きられる世の中であるために、さて8月30日の選挙は
どの政党を支持すれば、世紀を超えて平和が続くかをを考えています。
[PR]

by sunnyww-yo | 2009-08-21 12:34 | こころとからだ

平和のひと(ホピ)の輪

十数年前に見た夢
それは、私が1000本の手を持つ千手観音さまになった夢。

夢のなかで、元来なまけ者の私は、わ~~どうしょう・・・
1000本の手の仕事をするなんて・・・と戸惑いました。

そして、良い解決法を見つけました。
自分自身を含め500人の方々と手をつなげばいいと!!


おかげでこの案は、我ながら良い考えであると、安心して目が覚めました。

それ以来目的に向かって、私自身にできることは精一杯する、
そしてできないことはできる人に頼むことにしています。

おかげで、私の周りには笑顔の花が集まって咲く花園のように
ことあるごとに素敵な笑顔の輪が広がっています。

500人の手(想い)をつなぐ千手観音の輪
一人一芸、是非あなたも加わってくださいね(^^)

(さまざまな貝を寄せ集めて作くられたランプ)
d0007830_7482371.jpg

[PR]

by sunnyww-yo | 2009-08-19 07:50 | 09 夏の旅

100番目のサル現象

感謝の旅から帰って、留守中の郵便物の整理をしていたら・・・
14年くらい前からの知人から、次のようなお便りが届いていました。

旅の途中でも会い、お手紙送ってますとは聞いていたのですが、
本文そのままで引用させていただきます。

先日、玄関に飾っている貝と貝細工に目が留まりました。
その瞬間に、あふれるように相馬さん、菊地さんの心を感じました。

いつもは見ていて、見えていないぐらい慣れたものであったのに、
それでも心はちゃんと在ってくれたのにふと気づいたという具合。

なぜこの貝によってなのかは分かりませんが、心には力がある!
確認しました。
d0007830_2024833.jpg
d0007830_2031175.jpg
d0007830_2032730.jpg


左手首を骨折したばかりで、ちょっと気が弱くなっていたところを励まされましたから
(もうギブスがとれる日は近い)。

お二人の博愛の心は、この世で働いています!
今後ともご活躍ください。

そのことを伝えたいと思いまして・・・。

自分自身の平和を伝え広げていく・・・そんな100番目のサル現象を
信じ生活を送っている私達も、こんな素敵なお便りをいただき励まされました(^^)

お便りを下さってKさん、骨折は少し回復しましたか?
メッセージありがとうございました。
[PR]

by sunnyww-yo | 2009-08-17 20:03 | こころとからだ

青空の下

我家の台所は西日も入るのですが、午後4時で寒暖計が35度を指しています。
クーラーはもちろんありませんが、ここ15年来この生活ですから身体がこの暑さに対応して、
汗はだらだらと吹き出ますが・・・すこぶる元気です。

梅雨明けがずいぶん遅くなった今年の異常気象。
全国各地で、地震や大雨による災害が報道されています。

台風8号による台湾では、集落ごと土石流に襲われ、
300戸もあった集落が2戸を残すのみになって・・・言葉もありません。

このような状況になって初めて、自然のエネルギーのとてつもない大きさや
当たり前の日常のありがたさを感じることが多いのですが・・・

もともと「有難い」とは「ありがたきことが、ある」という奇跡が起きていることを言う言霊

何かがあって気付くのではなく、日常の中にこそ、大いなる自然の摂理によって
生かされていることに、感謝したいと、今年6月8日より菊地68歳、相馬58歳の
同行二人「2009 感謝の旅」にでました。

それは私が昨年12月に58歳の誕生日を迎えたときに
私自身の身体が納得する「生きる目的に対する達成感」を得ることができたからです。

それは私自身の内なる声にしたがって、40歳を過ぎてから人生の歩み方を変えることにより、
得られた「存在できることへの感謝の詩」を形にし「感謝の足音」として日本国内に届けたい、
そんな思いの旅でした。

私は常々、地球と言う星はひとつの生命体であると思っています。
その星は宇宙とつながって、果てしない広がりを持っています。

また、その☆の中に生まれた私は、地球の一構成員であるとも思っています。
ですから私の一喜一憂は、地球の営みそのものと大きくかかわっていると信じています。

私達の身体が60兆とも65兆とも言われる細胞から成り立っているように、この地球も
60億超の人類だけでなく、微生物もアリやキリギリス、うるさいほど鳴くセミに至るまで、

全ての生命は役割を持って生まれて来ていると思っています。
その役割は一つとして同じ役割の無い、千差万別の表現を持つ生命として存在していると思います。

自分自身の身体を構成してくれている60兆の細胞のように・・・
全体を知っているけれど、同じ役割でないあり方を使命とし、
「心地良さ」を目安にバランスよく生命活動を支えています。

私達人間は、「心地良いこと」をし続けると「罪悪感」を持つ人も少なくありませんが、
自然界は、心地良い方向に伸びることで、子孫の繁栄を保つようにできています。

花は温かくなれば芽を出し、日当たりが良いほうに伸びて、環境を最大限生かし
一粒の種の生命を精いっぱい咲こうとします。
d0007830_17291260.jpg


その結果、私達や虫たちはその香りや色に感嘆し、元気づけられることも多々あります。
そんな命の営みの成果が、実を結び・・・果実となるのです。

私達もこの21世紀は「花を咲かせる世紀」として、自分自身の生き方、時間の使い方を見直して、
ここち良い方向に歩みを変えてもいいのではないでしょうか?

いつも当たり前にしていることに、ちょっと意識してみましょう・・・
この命にとって無くてはならない空気・・・誰が造っているのでしょうか・・・

そうですね、私達はこの地球と言う星の営みの中において存在する生命なのです。
この生命線の空気はお金では買えない仕組みの中にあるのです。

そしてこの空気を製造している仕組みを神さまと呼ぶなら・・・
全ての命にとって、空気と言う神の愛は平等に与えられているようです。

まず、こんなことにも気づき感謝できるゆとりを持ちつづけたいと思っています。
ゆとりとは・・・自分自身の置かれている場を感じる時間のことですね。

目に見える時計の時間のことではありませんが。
私達の内に存在する時間です。

そろそろ愛犬の散歩の時間です・・・ぎらぎら輝いていた太陽も西に傾いてきたようです。
汗をたらたらかきながら・・・こんなことを書いている私・・・しあわせ者です。
[PR]

by sunnyww-yo | 2009-08-14 17:29 | Diary

感謝の旅を終えて

約二ヶ月に渡る本州一周の旅を終えて、昨日昼前に我家に戻って来ました。
9313キロを走り、懐かしい出会い、新しい出会いありの有意義な旅でした(^^)

予定していた北海道までは行けませんでしたが、近畿地方以南で
沢山の「お話会」を準備していただきました。
(8月6日 広島原爆ドーム前にて)
d0007830_9383419.jpg
(8月9日 長崎爆心地公園 市民集会にて)
d0007830_938579.jpg
d0007830_9391074.jpg


各会場を設定してくださった方、参加してくださった方、
貴重な情報の交換会ができましたこと、本当に嬉しく感謝しています。

今後もこのご縁を大切にして、お役に立てると嬉しく思っています。
旅の報告は、沢山あるのですが、思い出し文章になるものからUPしていきます。
(8月8日 山口県宇部市にて)
d0007830_12281629.jpg

[PR]

by sunnyww-yo | 2009-08-11 09:23 | Diary