花宇宙 ひとつらなりの生命(いのち)


幸島百番目のサルによる自然生活だより。
by sunnyww-yo
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
ブログで囲もう 浜岡原発
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪かづら素材や製品・貝殻作品など製作即売してます。テルミー温熱刺激療法もやってま~す。電話、メールなどにて予約受け付けています.
[虹の天女プロジェクト]発信中・どうぞよろしく!
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧


岩盤浴

昨日ご縁のあった方を、宮崎空港までお送りすることになり、
それでせっかくの宮崎市内行きを有効に使おうと、岩盤浴を
予定に入れました。

朝8時過ぎに家を出て、同伴者2名とともに、雨の上った日南海岸を
快適に走り、堀切峠などによりながら、予定の時刻に空港に到着。

その後見送りのNさんと第2の目的地、岩盤浴を目指してエナジーモア
川崎さんへ・・・。

10時前に着いたので来館者も少なく、貸切状態でゆっくり入浴できました。
まず、うつぶせに寝て5分から15分、仰向けになって、どわ~~と汗をだし
その体を休憩室で冷やしてはまた入り、これを3回繰り返しました。

すっかり体の中から汚れを浄化した気分になり、これでまた多くの方と
セッションで向き合えるエネルギーをゲット。

この後、昼食はライフのパンさんへ行き、2Fのゆったりとした空間で
Nさんはキッシュセット、私はランチでごちそうさま~~(^^)

食事を楽しみながらオーナーのMさんとの会話も進み、体のために
昼食を生野菜で5~6ケ月とっているという話から、自分で栽培する野菜の
話に発展し、生ゴミ処理から地中のミミズが・・・と言う話になり

ミミズを餌にウナギつりの話に飛び、とうとうウナギは買うより釣って食べるほうが
良いということで、後日ウナギつりの実技指導をいただく約束をして折り返してきました。

この会話にはきっと男性陣は付いてこれないかもねぇ・・・という
とんでもない結論に達した一日でし(^^)。
送っていった彼女も無事名古屋に戻られたことでしょうね?
d0007830_1750286.jpg
本日のメニューではないのですが、ライフのパンにて。
[PR]

by sunnyww-yo | 2008-05-30 15:54 | こころとからだ

あくまきにチャレンジ

d0007830_955631.jpg
ハイビスカスなどがきれいに咲き始めた宮崎の5月、節句に作られる郷土料理に
「あく巻き」
と呼ばれ、お土産などでも人気のある食べ物があります。

あく巻きといわれるのは、木灰にもち米を一晩浸し、竹の皮に包んで
2~3時間そのアク汁で煮込んだ、ちまきのような存在の食べ物。

アクに癖があり、私も宮崎に来た当時はあまり好きな食べ物ではなかったのですが、
食べなれると、癖になる一品です(^^)

そこでず~と前から一度作ってみたいと思っていましたので、竹の皮やもち米が
揃ったところで、裏のYさんの奥さんの智慧をいただいて挑戦です。
d0007830_9524996.jpg
d0007830_9531999.jpg


思っていたより出来上がり本数が多くなり、鍋に入りきらず2鍋に分けて煮てみました。
これから午前中いっぱいかかってマキストーブで煮て出来上がる予定です。
さてお味は・・・楽しみですぅ♪~~~

d0007830_13582121.jpg
お昼過ぎにやっとできあがりました(^^v

教えていただいたYさんにも味見をしてもらって、初めてにしては
なかなか色艶もよく美味しくできました~~、でも少し煮えすぎかなぁ~??・
[PR]

by sunnyww-yo | 2008-05-28 10:03 | Diary

時間

今の時間は、5月27日早朝5時55分。
これは時計という器械による時間の表現。

明るくなってきたことで、可愛い声でさえずる小鳥や、
愛犬ハッピーの世界には5時55分は存在しないのですね。

こうしている間にも、時を刻む時計は、1秒1秒を音をたてて刻んでいき
56、57、、、6時となって行くのが日常です。

そこで今私の肉体がある時間が現在で、1秒前が過去になって、1秒後からが
未来と呼ばれる時間の中に入って行くと考えていると・・・

過去が見たいというときには、何時何時の何時何分に・・・という記録が残ると

正確にその空間に旅だてる気がしますし、映像でも残っていようものなら、
それは過去ではなく、今現実に起こっていることと錯覚してしまいそうです。

もしこの時計という器械が存在しない日常を、一日でも体験してみたら面白いと
思います(私などはほぼ毎日がその状態です)

朝目覚めたら・・・朝で・・・顔を洗い・・・ストーブに火をいれ・・・お湯が沸いたら
お茶をいれ飲み・・・ハッピーと散歩に出る・・・波の音を聴きながら・・・

朝日の暖かな色に染まる浜辺を散歩して・・・・もどってきた頃には
ストーブの上で野菜のスープが出来ていて・・・・パンを焼き一緒にいただく。

その後、家庭菜園や花壇の手入れ、その日やっておきたいことを自在にやり、
お腹が減ったら・・・食事にして・・・これが人と約束のない日の私の日常です。

そのことが・・・なんと幸せか・・・と感謝の毎日です。

未来・・・1秒後の出来事はまだ白紙です・・・それは私自身のイマジネイションに
沿って起きてきます・・・明るく温かい未来を想像して・・・今、種をまきます。
d0007830_6244946.jpg

[PR]

by sunnyww-yo | 2008-05-27 06:27 | こころとからだ

伊丹空港

京都までの旅に、今回は久しぶりに飛行機を利用しました。
宮崎~大阪空港間が約1時間で飛び、大阪空港からバスで
約1時間で京都駅着でした、料金は1200円でした。

7日の19時頃に着いたのですが、織りッちゃんが迎えに来てくれていて
バスのチケットを買って待っていてくれていたのでとても助かりました。
そしてその日は京都の壬生の家で二人で休みました(^^)

そんな旅から今日戻ってきました、兵庫の実家から電車で宝塚に出て、
伊丹空港までバスで、230円、所要時間は約30分でした。

宝塚からバスに乗るのは初めてだったのですが、意外と時間も早く
なんと言っても料金が格安っだったのでオドロキでした。

18時55分発の飛行機に乗るのに17時前には空港に着き、搭乗手続きを
終え、手荷物を預けてから、久しぶりに空港の中を散策してみました。

以前よりお土産やさんなどはシンプルな店構えに感じられました。
2~3お土産を買ってみましたが、そのお土産を宮崎空港の駐車場に

忘れてきたことに、日南海岸を1時間ほど走ってから気がつき、
電話してみましたが応答がなく、明日の朝にでも再度聞いてみるつもりです。
急いでいたとは言うものの、困ったものです私。
[PR]

by sunnyww-yo | 2008-05-22 22:31 | Diary

引っ越し

兵庫に住む妹が、引っ越しをするというので手伝いました。昨日で荷物の移動は終わったのですが、こまごました手伝いでもと、朝からきています。前にに住んでいた方々使われていたのでしょう、大きな虫めがねが捨てられるものの中に入ってました。
拡大鏡 引っ越しの間に 宇宙みる。 さぁ、早めにゴミを片付けないと、午後は雨かも。
[PR]

by sunnyww-yo | 2008-05-19 10:35 | Diary

ブッククロッシング

(ブッククロッシング)こんな耳慣れない言葉を今、私は楽しませてもらいました。 それはどう言うことかといいますと、世界中を旅している文庫本との出会いで始まりました。 忘れ物かな?と思いながら、周りを見ながら本を手にとると、僕は世界を旅している。あなたに持ち帰ってもらうのが幸せさ! 読んだら、またどこかに旅をさせてね!と書かれたシールが貼ってあり、裏には登録番号がありました。最近縁のなくなっていたミステリー、葉桜の季節に 君を想うということ。究極の徹夜本ですの見出し通り、昨夜一気に読んでしまいました(笑)。
[PR]

by sunnyww-yo | 2008-05-15 09:41 | Diary

もう一句

暗闇に ふるさとちかし カエルなき
[PR]

by sunnyww-yo | 2008-05-13 21:49 | Diary

車窓から、つづき

この時間のこの暗さと静けさは、我が故郷が近くなった証拠です。まだもう少し電車にゆられ、母の待つ実家に帰りますが、雨足が強くなってきました。
カエルたち わが故郷の 子守りうた
[PR]

by sunnyww-yo | 2008-05-13 21:22 | Diary

車窓から

今日は五月晴れの京都の街でカットをした。いつも京都に来ると、美容師の友人にカットしてもらうのだが時間があわず、別の友人の紹介で、40歳位の男性にカットをしてもらいました。おかげでさっぱりと自然体にできあがりました。また午後は芦屋川の知人を訪ね、20時近くに梅田から実家に向かう電車の中です。三田辺りまで、乗客も多く、立ちっぱなしで、雨に煙るネオンが賑やかだったのですが、座席があき、座って雑誌に夢中になっていると、電車が止まりドアが開いたとたん、カエルの合唱が聞こえ、目をあげた車窓は真っ暗です(笑)
[PR]

by sunnyww-yo | 2008-05-13 21:13 | Diary

散歩

爽やかなお天気で朝を迎えました。通学する子どもたちの声にさそわれて散歩にでてみました。ここは壬生川四条の近くで歩いて数分の所に壬生寺などがあります。家の前にはそれぞれの住人の個性を感させる花が咲いています。その花や玄関にうち水をしておられる姿が、京都を感じさせます。また通りから少し路地に入れば、雰囲気も一変し時間もタイムスリップした気分になり、新せん組の宿舎など、ふと その時代に自分をおいてみたりしながら30分位歩いてきました。さて 今日も素敵な天女の笑顔に会える時間の始まりです、感謝。
[PR]

by sunnyww-yo | 2008-05-12 08:41 | Diary