花宇宙 ひとつらなりの生命(いのち)


幸島百番目のサルによる自然生活だより。
by sunnyww-yo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク集
ブログで囲もう 浜岡原発
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪かづら素材や製品・貝殻作品など製作即売してます。テルミー温熱刺激療法もやってま~す。電話、メールなどにて予約受け付けています.
[虹の天女プロジェクト]発信中・どうぞよろしく!
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧


阿蘇、久住へふきのとう狩り

いや~間に合いました。

今年、我家の近くでふきのとうを収穫する期間に県外に行っていて
例年作っているふきのとう味噌が危うかったのですが、

8日~9日、Tさんの案内で阿蘇、久住高原へふきのとう狩りに行ってきました。
Tさんが下見をしてくださっていたので、初日は阿蘇の仙酔峡あたりで採取。

阿蘇とはいえ、少々時期が過ぎていて、山焼きの熱で芽をだしたたふきのとうは
頭が黒く焦げていて・・・それでも良い感じのもの選んで採取。

ところが、2日目波野周辺でラッキーポイントを発見(^^)
日当たりのよくない場所に、沢山のきれいなふきのとうを発見。
d0007830_23451045.jpg

これで今年も、美味しいふき味噌が食べられま~す。

今月の生活費も相変わらずで、材料の味噌を買ってくる資金が少し心配ですが・・・えへへ。
[PR]

by sunnyww-yo | 2008-04-09 23:48 | Diary

一句から

 うすぐらき 湯船の中に ホーホケキョ

今朝もこんな素敵な舞台がいただけました(^^)
薪ストーブに火を入れ、お湯を沸かすかたわら、朝食用のスープを仕込み

その横で、読みかけの「波動の真理(宇宙が隠した最大の秘密)」を、
老眼鏡をかけながらゆっくりと味わってます。

著者の江本さんの考え方に共感できる部分が多く、なかなか興味深く
楽しく読み進めています。

我家に来て2週間が過ぎた織りちゃんも、2年前には全く読めなかった
本が良く理解でき、楽しく読めますと(^^)。

身体が少しずつ か ら だ になってきたからでしょう。
お手伝いしている私も嬉しい気分です。
[PR]

by sunnyww-yo | 2008-04-06 07:21 | Diary

からだのひみつ

みなさ~ん(^^)

今日は「か ら だ の ひ み つ 」について。
 
成人のからだは60兆からの細胞で出来ているといわれます。
その細胞は、7割が水分で出来ており、体重50キロの人ならば、
約35キロは水分であることになります。

ちなみに、 受精卵は96パーセントが水分で、
       誕生時には80パーセントが水分だそうです。

こうなると、私たちのからだは水の影響をなにぶんにも受けますよね
水の惑星地球の住人ですからね(^^)

そんなからだの特徴を生かして、健やかに生きる方法を
模索して毎日を過ごしている、私ことウルトラの母は最近とても
シンプルでお金のかからない良い方法を13年目にしてみつけました。

「それは自(水)の結晶から世界平和へ」という言葉で世界的に活動を
されている江本勝さんの「波動」の世界を伝えていくことでもあります。

もともとこの「波動の法則」を知ったのは20年近く前で、浄水器にかかわる仕事を
少しの間する時期がありました。
そのおかげで、現状の水の危機などをいち早く知ることが出来、現在に至っています。

最近2003年7月22日に発刊された、水の「真」力など
江本勝さんが出版されている[波動の真理」など数冊に改めて目を通しました。

2003年には江本さんの「愛と祈り」の活動とも富士山でのお祭りでシンクロし
本栖湖で7月25日、まつりのオープニングで参加者とともに
「世界が平和になるために、いのちの花を咲かせましょう」と誓いました。

あの富士でのまつり「笑う富士山フェステイバル」は私への天からの
大きなチャンスへのオーデイションだったといえる期間でもありました。

話が横にそれましたが、ここに至る道は長いようですが、
今となってはたったの57年です。

何を目指して人生の旅に出るのかを説明できない頃の苦しさは、
学ぶことにより説明できる喜びに変わってきています(^^)

つまり
「からだのひみつ」健やかに生きるための秘儀を見破ったのですから。
ウッシッシ
[PR]

by sunnyww-yo | 2008-04-05 11:34 | こころとからだ

旅立ち

あ~あ~日本のどこかに、私をまってる人がいる~~~♪

私は日常的に満たされた中で生活しながら、無性に寂しく感じるときがある・・・
人は生まれる時も死ぬ時も一人と知っていながら。

今朝はSさんが新天地久住高原へ向け出発。
あわせて「はれとけ一座のご両人も」北へ向かって一か月の旅に出発。

北海道から避寒のために来ておられたKさんも、そろそろ帰り支度。
10日には織りっちゃんが、目当ての講演会を聴きに大阪に戻る予定。

先月は尊敬する友人の大切なご主人がご逝去。
いまだ昏睡状態の友人。
昨日から体調不良を訴え、即入院の働き者のYさん。

私をはじめ周りの人びとの日常と言う時間が流れる。。。。
止まることのない時間が流れる。。。。

健やかに生き、健やかに死ぬ
現在社会でこれだけのことをするのがいかに難しいか・・・

そんなことを考えながら、買ってきた花の苗を花壇に植えた。
よ~~し!!
私もちっぽけな生命の花かもしれんけど、精一杯咲いてみようじゃ~ないの。。。
d0007830_12253317.jpg

[PR]

by sunnyww-yo | 2008-04-04 12:27 | Diary