花宇宙 ひとつらなりの生命(いのち)


幸島百番目のサルによる自然生活だより。
by sunnyww-yo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
ブログで囲もう 浜岡原発
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪かづら素材や製品・貝殻作品など製作即売してます。テルミー温熱刺激療法もやってま~す。電話、メールなどにて予約受け付けています.
[虹の天女プロジェクト]発信中・どうぞよろしく!
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧


恐怖

恐怖を観る

私が丹波の山を小鹿のように走っていた頃、私には蛇も毛虫もいのししも
怖くなかったことを思い出しました。

それが「怖い」と思うようになったのは、いったいいつごろからかな~と
記憶の糸をたぐってみました。

中学生になって制服に身をつつんでからのような気がします。
「女の子らしく」きっとこの制服を着てから、今までのように

自然の中で遊ぶことから遠のいていってからのように思います。
それでは何が自然を怖がらせているのでしょう。。。

なぜ、マムシが怖くなったのか?
なぜ、いのししが怖くなったのか?

母をはじめ大人たちが怖がっている声をきいたから・・・
なぜ大人はそれらを怖がっているのでしょう・・・。

それは大元に行き着くと「死」につながる出会いだから。。。
それではなぜ命をもらったときから約束されている死が恐怖のもとになるのでしょう。

私は不思議でした、死は生につづく当たり前の到達点。
なのになぜ、いつから、どうして、怖がる自分が出来上がったのか?

40歳を過ぎていましたが「死と言う恐怖の大元」と向き合う生きかたをすることにしました。
それは、死は命あるもの全てが平等に、神(天)から与えられた時間の終わりであることを
認識しての人生の旅の始まりでした(^^)

虹の橋を渡っての大いなる旅でしたが、今では小さいけれど板の橋をかけられるまでになりました。
[PR]

by sunnyww-yo | 2007-09-29 09:38 | こころとからだ

初舞台  ほっ

昨夜は天空カフェ ジールにて、
日本国憲法 前文ならびに第9条の心を朗読しました。

サヨコ・オト・ナラさんのコンサートの前座で。。。
おじいさんの古時計のメロデーにのせて。。。

私のこどもはじめ、全ての国の尊い命を戦争で失わないために。。。
満月に見守られながらの初舞台は、今の私の精一杯の演技でできました(^^)

素敵な夜でした。
[PR]

by sunnyww-yo | 2007-09-28 06:48 | Diary

洗礼

 今朝ハッピーの散歩で浜を歩き出してから、海に入りたい衝動にかられ、
 朝の水浴びを決行。。。

 余り人気もなかったので、下着だけになり水の中に。。。

 宇宙に帰依しますという魂の声をききながら。

 穏やかな波に身体をまかせ、幸せを感じ浜で待っている犬に向かって
 ハッピー!!!と大きな声を上げた(^^)

 そのすぐ後、着替えて歩き出したとたん、携帯に写メールが入り、
 沖縄にかかったばかりの大きな虹の写真が送られてきました。

 それは朝食中に近所のおばぁが「大きな蛇だ!!」といっている声に引かれて
 外に出てみたら、空にかかった虹でしたと伝えてきてくれました。

 全てが繋がって動いていることを実感でき、とてもハッピーな始まりです。
[PR]

by sunnyww-yo | 2007-09-27 12:36 | こころとからだ

ホピなる人へ

ネイティブアメリカンの部族の中にホピ族の人たちがいます。

ホピなるとは、平和なる人のことを云います。
私とホピの人びととの出会いは 丁度第2次世界大戦終戦50年にあたるころでした。

ヒロシマ、ナガサキの原爆記念日にあわせて、ホピの人びとが走る事で、
平和を訴えるセイクリッド ラン(聖なる走り)にであって知りました。

その当時はセイクリッドだかシークレットだか分からんけど、とにかく走る事は好きだからと
軽い乗りで、鹿児島の川内原発からナガサキの平和公園までのランを頼まれ、
友人Tさんと引き受けたことがきっかけでした。

最初は2人だけでも走ろうと始めたランでしたが、ランニングの愛好者の方や兵庫県や
屋久島、水俣など各地からご縁があって参加してくれた人たちで盛り上がり、
楽しいランが出来、8月9日にはナガサキの爆心地に立っていました。

原爆投下後50年は、草木の一本も育たないだろうといわれたその公園にいて、
私はマザーアース(地球)の蘇生力の強さを感じ、希望を得ました。

草木が一本も育たないどころか、大きな桜の木はじめ、いたるところの木の下には
人が涼を取るためのベンチが置かれていました。

誰かがあの「はだしのゲン」の映画にあるように、その木を大地の地からを信じ、
愛で植えてくださったのです。

その後時間がこの木を大きくして、今では人を夏の暑さから護り、癒してくれるように
包み込む空間が出来上がっていたのです。

それを目の当たりにしたとき、私は私たちの中にある自然治癒力を強く感じ、
現代社会がかかえる「医療と人間」の関係に、明るい希望を感じました。

私はそのとき、私をはじめ地球上の生物は全て地球をお母さんとする兄弟であることに
気づきました(^^V

それはセイクリッド ランを通し、私の中に眠るネイティブ(魂)が目覚めるきっかけとなり
自分自身をホピなる人として生き直し、今日が迎えられました。

暦では旧暦8月17日 六白赤口、きのえ ね、○望 甲子とあり、
なんだか○望がうれしい。。。

今夜 天空カフェ ジールにて、憲法9条の朗読をするため初舞台にあがります。
人に頼まれてステージで何かを喋ったことは過去に数回あるけど、今回は
私のほうから朗読をさせて欲しいと希望してのステージなので、うれしい!!
d0007830_713932.jpg
(貝がらのランプ 菊地作)
[PR]

by sunnyww-yo | 2007-09-27 06:54 | Diary

エネルギーフィールド

私たちが生きていくのに必要なエネルギーを、
私たちはどんな方法でとっているのでしょうか?

口からとる食物と環境から食べる気かなぁ~?
でもなんと言っても一番必要なのは空気(酸素)だよね。
この酸素を、どんな状態の酸素をとるかで気のエネルギーの柔軟性が変化する?。

最近マクロビオテックのお話を聞く機会に恵まれたとき、
講師の方が、マクロビオテックの基本は易学を取り入れた料理であることを
教えてくださいました。

な~るほど。。。

大地から地球のエネルギーが天に向かって拡散(解放)の力を出し、
天からは宇宙のエネルギーが大地に向かって、集約の力を出す。

それで、天に向かってできる作物を陰性no強いものとし、
解放することにより緩み冷やす作用が働く。

また陽性の作物は、天からのエネルギーで大地の中に固まる力となり、豆類やイモ類など
固まったものが、暖める作用に働く。

固形物になった食品(物質)は全て、分子、原子、元素、素粒子、波動という目に見えない
形にしてとらえることが出来る。

それでは波動とは
読んで字のごとく、波が動くことを波動という、つまり振動それ自身が集約し
大きくなれば目に見える物質を作り出していると云うことかなぁ?

その波動の違いが音楽で云う、音の違いで個性として表れるとしたら、面白い。
昨夜TVで、面白い実験をしているのを見ました(^^)

それは、数メートル離れたところに置いてあるコップの中でともるローソクを消す実験で、
直接ローソクに触れない状態の距離から、電子ピアノの音で反応して灯りが消えると言う
とても波動が音(振動)であると言うことを、目で見せてくれる面白い実験でした。

私たちがより健康であるためには、ここち良い音(エネルギー)をいっぱい
吸い込める環境の中で生活することが大切なのが理解できました。

ちなみに今我が家は、秋の虫たちの演奏会の真っ最中です(^^)
[PR]

by sunnyww-yo | 2007-09-26 04:55 | こころとからだ

沖縄へ

早速天からもらった翼を使って、10月3日から沖縄に飛ぶことにしました(^^)
約1週間ですが、また楽しみがふえました。

2003年「笑う富士山フェステバル」を開催した時、沖縄の比嘉ハツさんが育てられた
巫女さんたちにお世話になっていたので、お礼に伺うつもりだったのですが。。。翼がなく。

そのお礼の旅の交通旅費がやっとできたので、思いきって伺うことにしました。
丁度友人が沖縄本島に家を借りているので、宿泊はそこにお願いして動く予定です。

明るい未来は自分自身で創る。
それは、明るく温かく生きる時間の積み重ねからできる道だはないかと、私は思っています。

「温故知新」最近この言葉が気に入っています(^^)
(長老の指揮により、古式にのっとり行なわれた市木柱まつり)
d0007830_7242538.jpg
d0007830_725545.jpg
d0007830_727272.jpg

[PR]

by sunnyww-yo | 2007-09-25 05:58 | Diary

今朝の明け方に、私の身体から大きな翼が伸びる体感で目が覚めました(^^)

肩甲骨のあたりから、指先に向かって、白いしなやかな翼が螺旋状のエネルギーの
放出と共に。

そのまま起きて日めくりをめくり、9月25日を迎えたら、
旧暦の8月15日「十五夜」とあり、納得。

私の人生の旅(舞台)が、いよいよ第三幕起承転結の「転」を迎える予感に感謝の念による、胸の高鳴り。

戦わずして世界が平和になるための「虹の天女プロジェクト・ゆずり葉作戦」の幕が上ります。

さぁ~  あなたも 観客もよし、舞台に上って舞うもよし これからの21世紀を
身体を楽しむ器とし、あなた自身の「存在の詩」をご一緒にうたいましょう。
d0007830_5243436.jpg

[PR]

by sunnyww-yo | 2007-09-25 05:20 | こころとからだ

特効薬?

病とは何ぞや?・・・病気。
健康とは何ぞや?・・・元気。

病気元気
気が病むことを病気といい、気が元に戻ることを元気と言う、面白い!!と思う。

自然も台風で荒れ狂う海は危険を感じるが、天気が回復して静かな海をみると癒される。
d0007830_651138.jpg

[PR]

by sunnyww-yo | 2007-09-24 06:51 | こころとからだ

秋分の日

 9月23日 (旧暦 8月13日)
 朝起きて日めくりをめくったら、これまでになく新鮮に感じた日の丸の旗日だった。

 13年前から今のような自然生活になじみ、毎日が日曜日になってし待った私には、
 ほとんど曜日の観念はなくなっていました(^^)

 改めて今日は何の日かしら?・・・と日めくりをじっと見て見ると
 秋分の日 秋分 庚申 彼岸の中日 一粒万倍日 
 と書いてあるのが目に留まりました。

 そうか。。。

 私は思わず なるほど と思ってニンマリしてしまい、愛犬ハッピーを
 思いっきりなぜてやりました。

 なぜなら、私は13年前に大きな志を胸に清水の舞台を飛び降りていたからです。

 その大きな安泰の舞台から飛び降りた私は、あるものを探して終わりの見えない旅を
 決意してのことでした。
d0007830_5572366.jpg

 しかし昨日9月22日にその旅は欲しかったものを手に全て終わったのです。
 
そして、私にとって清水の舞台を含めた新たなる人生劇場、春夏秋冬の第3幕が順調に始まっているのを実感しています(ニコニコ)

 私たちの美しい国地球を 日本から立て直せる時期とエネルギーの流れがきたのだと静かな喜びが身体の底から湧いてきます。

 そして今日、この村の村祭り「市木柱祭り」が行なわれることを、夕べ旅から戻り知りました。

 そのタイミングにあわせたかのように、沖縄と横浜からサンシンを手に友人がきてくれるのです、今宵は楽しい宴が期待出来ます(^^)
 
 

 
[PR]

by sunnyww-yo | 2007-09-23 05:57 | Diary

足るを知る

たのしみは わが生命には すべてある 世界にひとつ 咲くための素
d0007830_522939.jpg

[PR]

by sunnyww-yo | 2007-09-19 06:24 | Diary