花宇宙 ひとつらなりの生命(いのち)


幸島百番目のサルによる自然生活だより。
by sunnyww-yo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
ブログで囲もう 浜岡原発
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪かづら素材や製品・貝殻作品など製作即売してます。テルミー温熱刺激療法もやってま~す。電話、メールなどにて予約受け付けています.
[虹の天女プロジェクト]発信中・どうぞよろしく!
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


医療と宗教

 最近ご縁のあったガンの患者さんが二人、相次いで亡くなられた。
 二人とも終末期はホスピスケアーを望まれ、家族と温かい時間を
 過ごされていた。
 
 精一杯生き直そうとしておれれる姿に胸をうたれ、もう一度元気になっていただきたいと、
 微力ながら時間を共にすごし、話し相手をすることができた。

 人生を見つめ直し、自身の将来を夢見、家族の絆を取り戻し歩み始められたとたん
 医者からの死刑宣告のような言葉に、すべてが打ち砕かれうなだれる・・・。

 どうして医者の資格をもつ勉強をした人の多くは、生物が持つ自然に治癒しようとする
 力を信じ待てないのでしょうか・・・

 残念・・・と言うしかない・・・そんなことをしていると責任が持てませんよ と見捨てられる。

 その言葉が怖くて、抗がん剤や放射線治療を受けるが、最終的にはそれらを離れる。
 しかし、医者の言葉や、科学物質に痛めつけられた体は、息絶え絶え状態。

 誰がいのちの保障などできるのだろうか・・・
 大きな疑問が残る。


 その人の人生はその人自身のイメージで創られていく・・・
 そのため自己暗示などイメージをいかに描くかで大きな違いが生まれる・

 医療に関わるもの全ては、ご縁のあったかた全ての人生に関わるつもりでなければ
 本当のケアーは難しい。

 このときケアーする側の死生観 は
特にしっかりとしていると、ケアーを受ける人が信じ、治癒する力になると思います。

 
 
[PR]

by sunnyww-yo | 2007-05-31 07:42 | Diary

久しぶりに、写真展

 ブロウの更新がずいぶん久しぶりになってしまった・・・
 5月10日から2週間ばかり関西方面に出かけていました。

 5月13日兵庫の実家で、母の日に親戚総勢53名の集まりがあり、
 二人で顔合わせに行ってきました(^^)

その後、奈良の知人を訊ね、京都で6月27日から7月3日まで開催する
 菊地洋一、道の辺写譜展の打ち合わせにいきました。

 京都の祇園にある、お漬物の老舗である西利さんのギャラリーをお借し
 1週間の写真展を開催することができるようになりました。

 草花の写真と貝がらの作品を展示したいと準備中です。

 しかし、2週間留守にすると家の周りの草や垣根の竹が伸び、こちらの手入れにも
 時間がとられますが、楽しい田舎暮らしです。

 
 
[PR]

by sunnyww-yo | 2007-05-30 08:49 | Diary

藤浦の浜

連休も終わり、静かになった浜へ、日課になっているハッピーの散歩に
出かけました。

5日の子どもの日には、強い雷雨に久しぶりに肝を冷やしましたが、
波も穏やかになって、ハッピーは波打ち際を気もちよさそうに歩きます。

鎖をはずすと小躍りして私たちに遊ぼうよといワンばかりに、伏せの姿勢からお尻を上げ
けしかけて来ます。

波に乗って流れてきた小物を投げ相手になってやると、それに向かって走り
くわえて来ては投げろと催促のポーズです。
d0007830_1010960.jpg
(嵐で避難していたカニさんと・・・)

それを何回か繰り返すうちに飽きてきて・・・又歩きははじめますが時には浜つづきの
石波海岸まで川を泳いで渡ってしまいます。

今朝も小さな貝がらに気を取られている隙に・・・足が速くてもうそこいらにはいません。
家に戻って収容しに軽トラで行かなくては・・・トホホですが、ハッピーは幸せそうです(^^)

また最近浜に貝がらが以前のように落ちていません(!!)
数年前までは、拾うのも選びながら拾えるくらい落ちていたのですが、今は見る影もなく・・・

沢山落ちていた頃に感謝が足りなかったかな~、と今朝は少し反省しながらの散歩でした。
d0007830_1094046.jpg
(1年前の早春の藤浦の浜)
[PR]

by sunnyww-yo | 2007-05-07 10:10 | Diary

思いを声にして出す。
その声がその人のいのちの種(魂)からの声のとき
私の身体は心地良くその音を聴く・・・

しかし、最近気になる声があります。
それはTVから流れる安倍総理の声がそうなのです。
TVで彼が話す声に私の身体が、不安であり不快な感情を受け取るのです。

総理と言う立場での彼の発言は、彼本来のいのちの種(魂)が望んでいることではなく、
無意識ですが誰かに・・・何かにコントロールされた言葉を話している可能性があります。


もう10年以上前でしたが、この波動の音を出している男性に遭った事があります。
この特徴は、心の底に大きなネガテブな感情があり、権力欲の強い方でした。

表面的には最もらしいことを言いながら・・・世界を平和にするために・・・
人の命を平気で戦いの駒に出来る人の特徴です。

さてこの彼を批判しても始まりません。
今ここで私に出来ることは、
安倍首相に向かって「安倍首相に幸せが雪崩のごとく起きました、ありがとうございます。」
と声に出して祈ることです、あわせて、世界中で武器を持って戦っている人たちにも、
このエール(愛の波動)を送りたいと、お水を備え、我が家のお地蔵さん手をあわせました。
皆さんも安倍晋三さんや戦場の兵士ににこのエール(愛の波動)を送ってください。

きっと、何者かと繋がる線が切れ、彼ら本来の魂の仕事に目覚める日が来ると信じています。
皆さんも自分の意に沿わない方がおれれたら、この方法をおすすめします(^^)

d0007830_7344842.jpg

[PR]

by sunnyww-yo | 2007-05-03 07:34 | こころとからだ

 風の丘 阿蘇 大野勝彦美術館にて

d0007830_7545643.jpg
(想いも新たに83歳の母)

d0007830_7484498.jpg
(大野さんの講演会にて)
d0007830_749036.jpg
(テルミーでご挨拶、お母さんも愛用者だとか(^^)
[PR]

by sunnyww-yo | 2007-05-01 07:51 | こころとからだ