花宇宙 ひとつらなりの生命(いのち)


幸島百番目のサルによる自然生活だより。
by sunnyww-yo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
ブログで囲もう 浜岡原発
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪かづら素材や製品・貝殻作品など製作即売してます。テルミー温熱刺激療法もやってま~す。電話、メールなどにて予約受け付けています.
[虹の天女プロジェクト]発信中・どうぞよろしく!
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧


教育基本法

 こころとからだと教育基本法が・・・ミスマッチな~んて思っている方いませんか?
  実はこれって、大変重要なことなんです。

 なぜなら、
 身体が健やかに成長するのには、事実を知ることがとても大切だからです。

 2006年11月18日「草の根メディア9条の会」(事務局・埼玉県内)から、
 マスコミ各社への要請文 と言うことで、「教育基本法」が
 
 改正されようとしている現在、その内容などもっと分かりやすく報道を
 して欲しいと要請しました。

 

 この教育基本法の改正で、一番大きな影響を受けるのは今まさに、いじめなどの
 問題で毎日が戦場のような学校に通っている、未来の大人たちなのです。

 政府の改正案は現行の「真理と平和を希求する」を「真理と正義を希求し」
 に変えようとしています。

 今一度、この国の行き先を確認しないと、私たちは大切な子供たちを
 戦場に送り、銃を持たせることになりかねません。

 私は人として、また母親としも、大切な子供たちに人殺しのための道具は
 持たせたくありません。

 銃に変わり、スコップやつるはしを持たせるなら・・・安心して送り出せます。
 平和は平和な方法でしかやってきません。
 
 どうか歳末商戦の最中にいる選挙権を持つ方々にお願いします、生活のリズムを
 自然に沿ったペースに戻し、私たちの住む地球を感じてみてください。

 もうこれ以上、異常な生き方は地球そのものの生命が危うく、天災といわれる形で
 のメッセージが出されています。

 新年を迎えるにあたり、大いなる宇宙の声(身体の声)を聞く時間を持ってみては
 如何でしょうか?

d0007830_8511878.jpg

 お互いを尊重し、話し合いで平和を創りたいと願っています。

 
 
[PR]

by sunnyww-yo | 2006-12-28 08:42 | こころとからだ

ニットの帽子

 最近は編み物(帽子)にはまっていま~す。
たのしみは 色とりどりの 糸を編み かぶる人みな ふんわり笑顔
 
d0007830_8551089.jpg

[PR]

by sunnyww-yo | 2006-12-25 08:53 | お袋さんの布遊び

 解体作業

 築10年の小屋 kさんが10年かけて 台風にも強い小屋を
 造り、毎年晩秋の北海道から渡ってきて、暖かいこの地方で

 5月の連休頃まで過ごしていかれるためのものでしたが、借りていた土地を
 空けなくてはいけなくなり、解体することになりました。
d0007830_956872.jpg

(大きな榎の横に建つ小屋)
[PR]

by sunnyww-yo | 2006-12-23 23:45 | Diary

油津港の朝市

 
d0007830_11555129.jpg
d0007830_1156925.jpg
d0007830_1213974.jpg

 (17日、日曜の油津港の朝市です)
 さほど寒くも無く、朝早くから大勢の買い物客が参加されていました。

 さかし、慣れない私たちは場所とりが悪く、あまり人が立ち止まってくれなせんでした。
 でも、参加費などが支払えるくらいは、つるウメもどきとリースが出ました(^^)

 
[PR]

by sunnyww-yo | 2006-12-18 12:08 | Diary

硫黄島からの手紙

 12月9日に封切られた、クリント・イースドウッド監督の映画
 「硫黄島からの手紙」を観てきました。

 10月に同監督の「父親たちの星条旗」の鑑賞を終えていて、
 是非、硫黄島の対戦を、日米双方の立場から創られている二部作を
 鑑賞したいと楽しみにしていました。

 とは言っても、「父親たちの星条旗」を見終わったとき、重くつらく
 食事ものどを通らず、しんどいものでした。

 にもかかわらず、是非観ておきたいと思ったのは、亡き父が第二次世界大戦に
 参戦し、熱帯でのマラリア、シベリアの寒さや、船輸送船で撃沈される恐怖にも耐
 え、やっとつないでくれた命が私だからです。

 戦後生まれの私が今日まで平和に暮らせたのは、私の父はじめ多くの
 尊いいのちを犠牲にし学んだ結果であり、この体験の多くを語らず、
 去った父親たちの経験を映像ではありますが、感じて見たいと思ったからです。

 観終えたとき、身体の中からこみ上げてくる悲しさに、声を出して泣きたい気分で
 した。
 そして、この死を無駄にしてはいけない、真の平和に向けた生き方をしたいと思いま
 した。

 しかし、このごろの政府の方針は、私たちの国「日本丸」を再び戦いの方向に
 むけ、除じょに舵をとっているように感じています。

 今生かされている私たちは、遠い先祖からうけついできた尊いいのちです、
 いのちより尊いものは無く 愚かな戦争で解決する問題はないと思うのです。

 どうかこの戦争時代を生きた先人の想いを大切にするため、多くの人にこの
 「父親たちの星条旗」、「硫黄島からの手紙」を観ていただきたいと感じました。

 私たち一人一人はこの「日本丸」の漕ぎ手です、どうかこの船の行く先を
 感じてみてください、。

 


 
[PR]

by sunnyww-yo | 2006-12-15 23:37 | Diary

炊きつけ

 たのしみは 幸島眺め 冬の山 杉葉集めて 汗かく時
d0007830_1411084.jpg
d0007830_14122786.jpg
d0007830_1412446.jpg

[PR]

by sunnyww-yo | 2006-12-09 14:12 | Diary

ブロッコリー

にぎりこぶし大だったのに、昨日の雨で突然大きくなった気がする
d0007830_9331360.jpg

(わが家の庭で出来たブロッコリー)
 早速茹でて朝の食卓に・・・いただきま~す(^^)
[PR]

by sunnyww-yo | 2006-12-08 09:34 | Diary

朝市

 12月3日の日南市役所前の朝市に、ツルウメモドキを出品しました。
 さすが師走の朝、この冬一番の冷え込みでしたが、ホッカイロを付け、
 沢山着込んで、朝5時半に家を出ました。

 ウインドウガラスは霜で少し凍っているような朝でしたが、
 早起きは三文のの得、西の空には星がとてもきれいでした。

 6時過ぎには会場に着いたのですが、さすが常連の出店者たちは、
 早くからの来場者に応対されていて、さすが~^^と、感心。

 私たちも出店場所を見つけ、荷物を運び向こう三軒両隣のかたに
 ご挨拶(^^)

 さぁ~~、うれるかな~~と思案するまもなく、出店者のかたがたが
 購入してくださり「ありがとうございま~す」 

 おかげさまで楽しく2時間あまりを過ごし、私の欲しかった野菜や
 花の苗など買って、物々交換のような感じではありましたが、

 売れ残りは隣近所の方にサービスして喜ばれ、白菜やゴボウにかわり
 朝市ならではの人のつながりを久々に味わいました。
d0007830_10414442.jpg



 
[PR]

by sunnyww-yo | 2006-12-04 10:45 | Diary