花宇宙 ひとつらなりの生命(いのち)


幸島百番目のサルによる自然生活だより。
by sunnyww-yo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
ブログで囲もう 浜岡原発
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪かづら素材や製品・貝殻作品など製作即売してます。テルミー温熱刺激療法もやってま~す。電話、メールなどにて予約受け付けています.
[虹の天女プロジェクト]発信中・どうぞよろしく!
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧


久しぶりに

 25日から昨日(30日)まで、再度広島の友人の治療院にてテルミーを
 使ってのセッションをさせていただき、また新たな素晴らしい出会いを
 いただきました。

 今回、広島訪問の第一目的は、前回の時、島根県からの男性にセッションを
 受けていただいたのですが、どうしても2度目を早く受けていただきたく
 急遽広島に行くことにしました。

 30才台のまじめを絵に描いたような人物ですが、身体が大変硬く、建設作業
 にかかわっておられるようなので、体中が痛いらしく療術の前にシップ薬を
 剥がすのに時間がかかるかたでした。

 この世に生まれてきて「良かった」と一息つかれたことが無いようで、まるでいつも
 誰かに追われているかのような雰囲気があり、おどおどと落ち着きがありません。

 この方の人生の舞台が大きく冷たい川を泳ぎきり、こちら岸に着いたことをイメージ
 していただき、まず冷えきった身体を温めることからはじめました。

 足さきからテルミーをあてるのですがなかなか熱が入らず、身体はどこを触っても
 しびれが戻る時のようにくすぐったく感じ、身体を触ることが出来ないのです。

 まずは身体全体をスコープにて温め、冷凍食品が自然解凍するのを待つようにしてから、
 冷温器を使い温熱刺激を施しました。

 1回目と2回目ではくすぐったい感じも少なくなり、テルミーを受けてくださるのも心地良く
 楽になっていました、何より身体全体の筋肉がとても柔らかく感じられ、1回の効果が
 大きく出ていて、嬉しかったです。

 全体に施術していくと「気持ちがいい、ありがとう」と手を合わせられるので、若いのに
 感謝が上手に表現出来る人だと感心しながら、魂の乗りものである自分の身体に、
 声(肥え)をあげて下さるので、自然治癒促進のために共同作業は、効果抜群でした。

 その後調整が出来た身体と魂がフイットするため、イメージ誘導をさせていただき、
 今後この方の人生を楽しい人生にしていただくための自己暗示などを伝え、
 彼が笛のふき手として参加される、鳥取のお祭り見学での再会を約束しました。
 
 これも効果的で、すべてが終わったとき彼自身が大きくなったと感じられ、身体全体が
 軽くなりましたと、素敵な笑顔で名残惜しげに診療所を後にされました。

 彼の生命の花が咲く楽しみが増え、私もとても幸せに感じました。
d0007830_911652.jpg



 





 

   

 

 
 

 
 

  

 
[PR]

by sunnyww-yo | 2006-08-31 13:29 | Diary

出稼ぎ

最近はテルミーのセッションが忙しく、家を空けることが多く、ブログの
更新もままなりません。

ここ11年、生命の花を咲かせることを楽しみにしてきて、それにかかわれる
エネルギーを身につけるため修行の日々を過ごしました。

その成果が昨年秋に収穫でき、この夏は大変忙しく出稼ぎに出ています(^^)
もし出稼ぎの私と出合った時はヨロシク。
[PR]

by sunnyww-yo | 2006-08-21 21:07 | Diary

ぬくもり(その2)

 夫70歳、妻61歳のご夫婦が初めて向き合った瞬間・・・
 初めてまじまじと君の瞳を見た、「かわいい目をしているね」と言えた。
 それを聞いた妻の目には、恥じらいを隠しながらのうれし涙。
  
 奥さんの髪は抗がん剤の副作用でほとんど抜け落ち、腹水で
 大きく突き出たお腹は、まるで臨月を迎えた妊婦のようだが、身体は
 すべての肉が削げ落ちたミイラのような様相。

 そうなって初めて「死」を実感し、夫婦で人生とは・・・と考えざるを得なくなった。
 生きざまが、老いざまをつくり、老いざまが死にざまを作る・・・

 閑静な住宅街にある、美しい日本庭園を有する住宅の内で、静かな時間が
 流れる・・・

 妻の介護を自分でしたいと決め、最近持ち始めた包丁で作られたカボチャの煮つけ、
 酵素玄米に一夜ずけのダイコンニンジン、キューリ、生のトマトに梅干、
 どれも夫の愛を分けていただきながらの、素敵な昼食・・・ごち~そう~さま~~

 
 
[PR]

by sunnyww-yo | 2006-08-02 23:06 | こころとからだ

ぬくもり(その1)

 あなたにとって幸せとは・・・?と聞かれたとき、なんと答えますか?
 多分その答えは、千人の聞けば千の答えが返ってくるのではないでしょうか。
 つまり幸せとは、千差万別なのだと思います。

 しかしこの幸せになりたいと希求している自分自身が、どうなれば幸せか・・
 と言うことに対して、現在社会はゆっくり考える時間を与えてはくれないのが
 現実です。

 そんな時間の流れのなかで、それでも自分の内なる声に耳を澄ます、あるいは
 澄まさざるを得なくなった人や家族に会う機会が多い私は、もう一度生命の原点を
 見直すことの大切さを感じています。

 まず生命誕生の背景には、夫婦の出会いから始まり、セックスがあります。
 このセックスに関しては、人それぞれの感受性の違い、特に皮膚感覚の

 良い人と、鈍い人では雲泥の違いがあり、それは美味しい食べ物を求める
 舌の感覚と近いと言っても言いすぎでは無いと感じています。

 また男性と女性の役割の違いによる感性の違いには、大きなものがあるとも思います。
 しかし双方とも心地良いとされる「ぬくもり」をもう一度大切にしてみることを
 提案したいと思います。

 
[PR]

by sunnyww-yo | 2006-08-01 07:00 | こころとからだ