花宇宙 ひとつらなりの生命(いのち)


幸島百番目のサルによる自然生活だより。
by sunnyww-yo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
ブログで囲もう 浜岡原発
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪かづら素材や製品・貝殻作品など製作即売してます。テルミー温熱刺激療法もやってま~す。電話、メールなどにて予約受け付けています.
[虹の天女プロジェクト]発信中・どうぞよろしく!
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧


先日の虹の写真で

d0007830_224032.jpg
先日せっかく写したつもりの写真に虹が出ていなかったので残念に思っていたら、富士山のふもとに住む妹から、白糸の滝の近くにある音止の滝の写真が送られてきたのでご紹介します。

虹が出るとなんだか良いことがありそうで、うれしいです。
[PR]

by sunnyww-yo | 2005-03-26 22:06 | Diary

おもしろやのもう一つの顔

山のつわぶき畑に午後から行きました、山は快晴で見晴らしが良く、幸島、鳥島、大島、築島などを臨み、太平洋の水平線がとても綺麗でした。

山は春のよそおいに変わってきて、たらの芽を少し採取し、また昨日山の北側にある、遅咲きのふきのとうも採取していましたので、一緒に夕食のおかずに頂きました、その上浜で採れたアサリまで近所の方から届きましたのでお吸い物にさせていただきました、ありがとうございます、美味しかったです。

これからは山の幸海の幸の春の味がどんどん出てくるので、楽しみ楽しみ!

このように私たちの生活中では、食材に関してはほとんど大自然からの頂き物を始め、皆さんの善意を頂いています。

このため表の看板は「おもしろや」、店内から外に向かって店内にかかる看板には「ありがたや」と書かれています、これは本当に食材から、貝殻、流木その他の材料、そしてこの場にしても、多くの善意で出来上がっていて、常々ありがたいことだと感じているからです。
そんな一つ貝殻でできた貝獣たちを紹介します。
d0007830_8543133.jpg
す。
[PR]

by sunnyww-yo | 2005-03-25 22:20 | Diary

里帰りの方も

おもしろやのすぐ近くの家に里帰りをされて散歩中に、素敵な空間を見つけましたと訊ねてくださった方、こんな場所ができると里帰りも楽しみですといいながら、菊地さんの安楽椅子にかけてみたり、うれしそうでした。
d0007830_2214236.jpg

[PR]

by sunnyww-yo | 2005-03-24 22:14

山桜とあられ

山桜とあられなんて書きますと、おひな様のようですが・・・

昼前から都城に出かけました、酒谷の道の駅の辺まで来たら春の嵐か暴風雨・・・。
この季節の酒谷越えは」、山桜がとても綺麗に咲き、山々を見ながらのドライブは最高なのですが、都城では晴れたものの、またまた帰りは季節外れの雨あられ、雪までちらほら・・・
これではせっかくの桜もビックリしているようでした。

でもこの後、雄大な山々を背景に素敵な虹がかかり、思わず車を止めてパチリ。
d0007830_2234340.jpg

[PR]

by sunnyww-yo | 2005-03-24 22:07 | Diary

かわいいお客さま

朝から降っていた激しい雨があがったころ、おもしろやにかわいいお客さまが、手作りのクッキーを手にお母さんと来てくれました。

d0007830_0314688.jpg


このかわいいお客さんの名前はあ~ちゃんとお母さんのまりこさん。

三歳になったあ~ちゃんに私たちは、絵本をよんでもらったり、パズルの腕前を感心させられたりと・・・子どもの成長の早さに驚きでした。

なんといっても心豊かに育っているあづきちゃんと上手に付き合っているお母さんに拍手!

d0007830_7174937.jpg


南郷町内からのお客さん、最近前を通るたび気になっていたので、今日は思い切って車を止め訊ねてくださつったそうです。

狭い店内では橋爪さん親子と菊地さん安楽さんと共に、楽しい時間でした、またのお越しをお待ちしています。

(製作途中のテーブルを囲んで、コーヒーサービス)
[PR]

by sunnyww-yo | 2005-03-23 00:39 | Diary

流木との会話

最近、宮崎に来て拾い集めていた流木を、そろそろイメージをあたためてきた作品に仕上げたいと思い、慣れないノミとカナヅチを手に、コツコツと流木との会話を楽しんでいる。

d0007830_0241959.jpg


これは安楽椅子になる予定・・・何度もすわり心地をたしかめながら・・・
[PR]

by sunnyww-yo | 2005-03-23 00:25 | 菊地のひとりごと

久しぶりに鹿児島から

午後4時過ぎ、鹿児島市から橋爪健朗氏、太君親子が、おもしろやを訊ねてくださいました。
数年ぶりに会った太君は、素敵な高校3年生になり、話も安楽さん、菊地さんなどと楽しくはずんでいました。
d0007830_22413638.jpg


ここに来るまでに建物の前を三回ほど気づかずに通り過ぎてしまった。いざ気づいてみれば、今まで見落としてきたことが不思議に思われるほど存在感のある建物である。さしわたし3メートルほどもあるまるでギリシャ神殿のように巨大な柱が立ち並び、内部は一枚数万円もするという高価な銘木が使われている(これは買い手さえいれば剥がして売るらしい)。しかも工法は純然たる掘っ立て小屋工法なのだから、怪建築好きにはたまらない一品である。いわゆる有名建築家が作ったいかにもといった感じのゲンダイケンチクとは対照的な、完全手作りの"おもしろや"に、完全落成の暁には又訪れてみたいものだ。ついでながら、ここで食べた今日釣れたばかりのカツオの刺身は大変おいしかった。
橋爪太作
[PR]

by sunnyww-yo | 2005-03-21 23:06 | Diary

安楽木工芸前の風景

ブログにWWOOFの旅人首藤さんのおかげで、写真の掲載ができるようになりました。

おもしろや前、右から安楽、菊地、相馬です、よろしくお願いします。
d0007830_152837100.jpg


今後は、おもしろや並びに安楽木工芸を、訪れてくださった方々の紹介をしていきます。
[PR]

by sunnyww-yo | 2005-03-21 15:34

ギャラリー開設準備中

「おもしろや」は安楽木工芸の一角にあります。
このコーナーでは安楽木工芸と展示場についての案内をしていきます。

南郷町贄波地区の安楽木工芸の作業場を、安楽さんの好意により、国道(R448)に面した部分の一部を、、物造りを楽しむ人たちによる木工製品や流木、貝殻、かづらなどを使った製品を製作展示できるよう、改造中です。

昨年の夏から、仕事の合間に改造作業をしています、なにしろ来訪者と共に楽しむお茶の時間が多いことと、それぞれが自分の趣味の時間に費やす時間が多く、なかなか思うように展示場を完成するまで至りません。

近くの海岸に流れ着いた16mのラワン材の丸太を安楽、小倉の両氏が格闘の末引き上げ、八本の柱にして展示場の柱として使用しています。

その柱の真ん中に、酒谷地区の山中から運ばれた、大きな松の根っこが、道路を走る人の目を引きます。

流木や、かづらなどで飾りつけ、季節の花を野山から採取して飾っています。

まだまだ完成までには時間がかかりそうですが、近くに来た人は覗いてみてください。
[PR]

by sunnyww-yo | 2005-03-21 00:36

初めまして、宮崎からのご挨拶

山桜の美しい季節になりました。
昨年の夏、日南海岸を南下した南郷町に「おもしろや」を開設しました。

「おもしろや」とは・・・旅人が人生の峠でほっと一息つける、茶店のような場としてオープン
毎日が日曜のような人生を、自然豊かな海の見える町で満喫しながら、世界中で起こっていることと自分の関係を、熱く気軽に語れる空間。


あなたの経験と得意技、私の得意料理、そしてそれを共有してくれる仲間の笑顔が、世界平和への第一歩。

笑顔の見える距離で世界平和の実現に向け、模索中。

近くにお越しの折ご連絡下さい、あなたの笑顔をお待ちしています。

(相馬敬子)
[PR]

by sunnyww-yo | 2005-03-20 22:25 | Diary