花宇宙 ひとつらなりの生命(いのち)


幸島百番目のサルによる自然生活だより。
by sunnyww-yo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク集
ブログで囲もう 浜岡原発
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪かづら素材や製品・貝殻作品など製作即売してます。テルミー温熱刺激療法もやってま~す。電話、メールなどにて予約受け付けています.
[虹の天女プロジェクト]発信中・どうぞよろしく!
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:こころとからだ( 139 )


よくよく考えてみるに・・・

先日愛車を壊してしまうことになった前夜に見た夢が・・・

丹波哲郎氏が出て来たヘンな夢?
ところがそれは霊界通信だったと気づいた事故。

夢の内容は、ある人物(霊)に案内されて、
私が山小屋に入ってゆくところ。

ドアが開き案内人は入っていたのですが、私が入る前に
横合いから知り合いの若者が出てきて、こんにちは!

あ~~、Bちゃんアジ釣れた?

そう聞きながら、彼に意識を向けると
連れだってきた人に釣りの仕掛けの話をしだしました。

私は、その話に興味をもち身を乗り出して聞いていると、
山小屋の中から男性が、「寒いからドアを閉めるね」といって

中からドアをしめた人が白いサファリースーツ姿の丹波哲郎さん!!

世が明けて、面白い夢を見たわって話したら・・・その日に事故。
これって現実の大難が小難に変わったと感じられるリアルな夢。

私が、常に60歳まで生きるとしたらどう生きるか?
と問い続けて来て今年で還暦を迎えます。

きっと私は霊界からお迎えが来ていたのでしょうね。
でもまだ時間を与えられたみたいです。

その大切な時間を形にしようと、今までに集めたものを
楽しんで作品にすることにしました。

そこで久しぶりに作った貝獣さんです。
d0007830_21414983.jpg
d0007830_2142257.jpg
d0007830_21421413.jpg
d0007830_21422799.jpg

[PR]

by sunnyww-yo | 2010-05-22 21:36 | こころとからだ

母の日

5月9日 母の日であることを忘れていた私に素敵な花が届いた。
昨年まで市木に住んでいたMUさん親子からのプレゼント(^^)
d0007830_23562631.jpg


私の希望をきいていただき、新種の紫陽花と色の変化を楽しめるバラ。
有難く眺めていると顔を見たくなりました・・・

子育てで疲れた身体にテルミーの熱も入れてあげたい。
でも沖縄は遠い・・・悔しいけど金銭のゆとりがない。

この地から健やかな生活を願って手を合わせる。
全国にいる地球家族の子どもたちにも。
d0007830_2357423.jpg

[PR]

by sunnyww-yo | 2010-05-10 23:57 | こころとからだ

今年はなにやら・・・


新年早々の作品展を終えて帰宮してから、ず~~と風邪ぎみで、
ゴホンゴホンと咳は出るし、生まれて初めて眼が充血!!

今年はのんびり・・・と身体が察していたのか、
昨年のように忙しい行事予定は特になし。

気候も寒かったり温か過ぎたり・・・
ついていくのが大変・・・やっぱ歳かなぁ~~ぁ。

それでも朝夕の散歩、愛犬ハッピーに連れられて、
薄紫のスミレの花や梅の花や香りを楽しみながら歩いています。

収穫の終わったポンカン畑周辺では、サルや小鳥が残り物の
ポンカンを食べるために元気よく活動。

ついでに我が家の畑まで来ているようで、カボチャやジャガイモ、
ダイコンなど食べ散らかした物が散乱している。

必要なだけ食べるならかわいいのだけど・・・
食べ散らかされるといやな気分でサルをにらむことに。

ま~そう言いながらも有難いことで、食べ物に困ることもなく
半自給的生活出来ています(^^)

ところで私歳女なんで・・・今年の誕生日で還暦を迎えます。
自分でも信じれれないけど、歳月の過ぎるのってホントに早い!!

「60歳まで生きるとしたら」と生きてきたら、
なんとその年になってしまいました。

いままで私の望みをかなえてくれた身体(乗り物)を
より大切にしながら、次の季節の到来を待つことにし、

今年はじっくり充電しながら、「今」を満喫していこうと・・・
そう言うときっと誰かに・・・え~~今までは?って言われそうだけど。

遊ぶぞ~~!!
[PR]

by sunnyww-yo | 2010-02-10 12:27 | こころとからだ

からだの神秘(こころでからだの声を聴くOHSO)

宗教は、人間と身体の間にさまざまな対立をつくりだしてきた。
あなたは身体ではあにということは真実だが、
身体に対抗すべきだという意味ではない。

身体は、あなたの友人だ。
身体はあなたを地獄へ連れていくこともあるが、
天国へも連れていく。

身体は乗り物にすぎない。
身体は中立だ・・・あなたがどこへ行きたいと思っても、
身体には用意がある。

身体は途方もない複雑さ、、美しさ、秩序を備えたメカニズムだ。
自分の身体を理解すればするほど、畏怖の念は深まるだろう。

では、全宇宙についてはどうだろう?
この小さな身体にさえ、実に多くの奇跡が存在する。

だから私は、身体を神聖なるものの寺院と呼ぶ。
ひとたび身体に対する、あなたの態度が変われば、

内側に向かうのはもっとも容易になる。
身体があなたに開かれるからだ。

身体はあなたが入って来るのを許し、その秘密を明かし始める。
そもそもヨーガの秘密は、すべてこうして知られた。

そもそもタオの秘密は、すべてこうして知られた。
ヨーガは、死体を解剖することで生まれたのではない。
[PR]

by sunnyww-yo | 2009-12-20 22:21 | こころとからだ

身体の神秘(OSHOこころでからだの声を聴く)

身体の中には、あらゆる神秘・・・全宇宙にある、
あらゆる宇宙が宿っている。身体は小宇宙だ。

身体と宇宙の違いは、量的なものにすぎない。
ひとつの原子が物質のあらゆる秘密を備えているように、
身体は宇宙のあらゆる秘密を備えている。

秘密を探し求めて外側に行く必要はない。
内側に向かえばいい。

それから、身体を大切にすること。
身体に敵対すべきではないし、身体を非難すべきでもない。

身体を非難するなら、すでに神を非難したということだ。
なぜなら、身体のまっとも深い奥底には、神がすんでいるのだから。

神は住処として、この身体という家を選んだ。
身体を尊び、身体を愛し、あなたの身体を大切にしなさい。
d0007830_10354710.jpg


今日は私K・Sの誕生日、お天気はいいし、すべてが揃っている。
幸せな誕生日である・・・ありがとう・オタクエミヤシン。
[PR]

by sunnyww-yo | 2009-12-19 10:36 | こころとからだ

身体は奇跡だ(OSHOこころでからだの声を聴くより)

身体は途方もなく美しく、また途方もなく複雑。
からだほど複雑で精妙なものはない。

あなたは身体について何も知らない。
それを鏡の中で見たことがあるだけだ。

内側から見たことは一度もない。
もし見たことがあれば、それ自体一つの宇宙だ。

身体とは小宇宙だ。
内側から見ると、身体は実に広大だ。

無数の細胞があり、ひとつひとつの細胞は独自の生を
営んでいる。

各細胞は実に巧みに機能しており、それはほとんど驚異的で、
不可能で、信じがたく思えるほどだ。

私たちが食物を食べると、身体はそれを血液や骨や骨髄に変える。
私たちが食物を食べると、身体はそれを意識や思考に変える。

あらゆる瞬間に奇跡が起こっている。

またひとつひとつの細胞は実に体系的に、秩序を保ち、
内なる規律をもって機能している。

それはほとんど不可能なことのように見える・・・無数の細胞があるのだ。
あなた一人の身体には、60兆の細胞がある・・・60兆の魂が。

ひとつひとつの細胞は、それ自身の魂を宿している。
そして、何と適切に機能していることか!

それらは統一性とリズムとハーモニー(調和)のうちに機能している。
また同じ細胞が眼となり、同じ細胞が皮膚となり、同じ細胞が肝臓や
心臓や骨髄やマインドや脳になっている。

同じ細胞が変化する・・・そして特定の目的のための細胞となる。
だが、それらは同じ細胞だ。

しかも、何と順調に動き、精妙かつ静かに働いていることだろう。
その中に分け入り、その神秘の中に深く入って行きなさい。

なぜなら、あなたはそこに根を張っているからだ。
身体はあなたの大地であり、あなたは身体に根づいている。

身体において、あなたの意識は、樹のようなものだ。
あなたの思考は果実のようなものだ。

あなたの瞑想は、花のようなものだ。
だが、あなたは身体に根を張っており、身体がそれを支えている。

身体はあなたの行為のすべてを支えている。
あなたが愛すると、身体はあなたを支える。

あなたが憎むと、身体はあなたを支える。
あなたが誰かを殺したいと思うと、身体はあなたを支える。

あなたが誰かを守りたいと思うと、身体はあなたを支える。
慈悲、愛,怒り、憎しみ・・・あらゆる場面において、
身体はあなたを支えている。

あなたは身体に根を張り、あなたは身体に育まれている。
あなたが自分とは何者かを悟り始めるときでさえ、
身体はあなたを支えている。

身体はあなたの友人であり、敵ではない。
その言葉に耳を傾け、その言葉を読み解き、

そして少しずつ身体という書物の中に入り、
そのページを繰っていくにつれ、

あなたは生の神秘そのものに気づくようになるだろう。
それは凝縮した形で、あなたの身体の中に存在している。

それは何百万倍にも拡大され、世界にあまねく存在している。
[PR]

by sunnyww-yo | 2009-12-18 18:15 | こころとからだ

楽しむ

昨日も雨上がりを待って釣りをしました。
雨で水量が多くなった河口(徒歩5~6分)での釣りです。

こんな時は海から多くの魚が入って来ていてチャンス!!
竿を2本仕掛けて一人で釣っていました・・・

お~~チヌです、それも結構形のいいチヌ(^^)
大小5枚ほど釣りあげたところで電話。

Tさんからでしたので呼び出すと、すぐ自転車であらわれ
一緒に釣ることに。

Tさん釣り始めてすぐに大きめのボラがかかりました。
頑張ってやっと岸まで上げたのですが・・・ドボン~~と川に。

大丈夫!!ドボンは・・・ボラで逃げられてしまいました(笑)
それにもめげず、俄然ファイトを燃やし結構釣ることができました。

ボラが現れるとほかの魚が避難するのか、
後はボラが次々と上がりましたが
食べる分は十分にあるのでリリースすることにしました。

海から上ってくるボラは、肌の色が銀色でとても綺麗な形をしています。
いつの間にか次々とギャラリーも増えて(7人)楽しい時間でした。
d0007830_9352883.jpg

チヌの塩焼き、ボラのマリネ、温野菜、豆腐の味噌汁でした。
もう少し綺麗に並べて撮してくれれば、おいしく見えるのになぁ~
[PR]

by sunnyww-yo | 2009-11-12 09:39 | こころとからだ

夢を語る

世界が笑顔と対話で平和になりました。
ありがとうございます。


こう唱えながら、市木の浜を散歩します。

この景色を見ながら、自分自身を整え、思わず大きな呼吸して、

「あ り が と う !」と海に向かって叫びます(^^)

今朝もこの地球という素晴らしい舞台に立てたことに感謝。
ありがたい!!ありがた!!と自然に口にでてしまいます。
d0007830_6513322.jpg

[PR]

by sunnyww-yo | 2009-11-10 06:52 | こころとからだ

ホ・オポノポノ (ハワイの秘儀)

最近あちこちでブルーのボトルに水がおいてあるのを目にすることが多い。
その人たちに聞くと「ブルーソーラーウオーター」だと教えてくれる・・・?

それこそが「魔法の水とは氷河の水」をイメージするらしい。
それを飲むことで、ネガティブな感情の元である

過去の記憶を消去できるらしいのですが・・・楽ちんですね。
そこで私も縁があって、ホ・オポノポノに出会ってしまいました。

「あなたも魔法使いになれる」「豊かに成功するホ・オポノポノ」
など3冊ほど読んで、なおかつヒユーレン博士のDVDを見せてもらったり
二か月の感謝の前後あたりから、急速に深く出会うようになりました。

著書を初めて読んだときは、私はこのことを15年くらい前から実行している
と感じていましたが、あまり深く考えてはいませんでした。

そして仕上げの出会いのように、9月岡山のNさんにセミナー参加経験を
共有していただき、ホ・オポノポノの実践方法と成果をしっかりつかむ
ことができました(^^)

おかげで、今まで自分自身が使って自分自身を浄化することで、身の回りに起こることが
大変ラッキーなことや嬉しい変化に「ホ・オポノポノ」は大切なツールになってきました。

ぜひ皆さんにもお勧めですよ!!
[PR]

by sunnyww-yo | 2009-10-10 08:13 | こころとからだ

違いはなに?

話の中で「大人気ない行動・・・」という言葉を聞くことがあります。
この日常的に使われている大人・子どもの違いは?と考えました。

さて、あなたはどう思いますか?
この問題に直面したのは、今から遡って、私の長男が二十歳を迎えたころでした。

子ども達に、親として伝えたいこと、それは自立すること。
それでまず、それを自分自身が体験しているかを問うて見ました。

答えはノーでした。
わ~~ショック!!

悲しいかな・・・自分自身が体験していないことは、つまり食べたことの無い料理は、
作れないし、食べさせてあげられないのと同じで、教えられないことに気づいたのです。

自分自身が自立を得る。

それは赤ちゃんが、つかまり立ちからヨチヨチ歩きを始め、
誰かに手を引かれて歩き、そして一人で歩くように成長する過程と同じですが、

肉体レベルでの誰かの手はなくなっても、そこには依存と言う見えない心の手があり、
それからの自立、そして自由を得ることは至難のことでした。

ところが嬉しいことに、この3次元では、自分自身が納得する生き方を
模索する時間があり、少し勇気を持てばそのチャンスがあるのです。
d0007830_7305547.jpg


それは、植物的に考えれば、日当たりが良く湿度が適当にある、
ここちの良い方向に伸びていくような生き方。

そのここち良さは千差万別の感覚で、自分自身を信じるしかないコンパス。
それに沿って方向を決め、自分自身をコントロールして歩む。

その道すがら、出合ったことをどう受け止めるかが自身の行動となり、
私を作り上げていく。

「2009年感謝の旅」を終えた私は今、より優しよりく強くなれたと思えるようになりました
ありがたいことです(^^V。

そうそう、大人と子どもの違いは、私の思うところ、
自分自身も含め、変化できることを信じ、待てるようになると、大人かな(^^)
d0007830_7312011.jpg

[PR]

by sunnyww-yo | 2009-08-22 07:35 | こころとからだ