花宇宙 ひとつらなりの生命(いのち)


幸島百番目のサルによる自然生活だより。
by sunnyww-yo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
ブログで囲もう 浜岡原発
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪かづら素材や製品・貝殻作品など製作即売してます。テルミー温熱刺激療法もやってま~す。電話、メールなどにて予約受け付けています.
[虹の天女プロジェクト]発信中・どうぞよろしく!
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:Diary( 521 )


最近の遊び

家から歩いて防風林を抜け5分ほどで素敵な浜に出ます。
d0007830_17134691.jpg


そこで最近、心配いただいた長雨も上がり、お天気の良い
暑い日が続きますので、夕方にななると散歩がてら海に行き
ボデーボードに乗っています。

まだまだ初心者なのでうまくは乗れませんが
気持ちよく波に浮かんでいます。

都会生活だとこの歳になって海に入る機会もないでしょうが、
運動不足解消にもなるし、暑さ対策にもなり一石二鳥です。

何といっても地の利を生かして、サーファーの若者に混じって
波乗りを楽しんでいます(^^)

d0007830_17121252.jpg

[PR]

by sunnyww-yo | 2012-07-15 17:12 | Diary

出雲から戻ってきました。

6月28日から出雲に出向いていました。
シーターヒーリングのセミナーに参加していました。

そして7月1には、5時起きで出雲大社と元宮にお参りし、
セミナー終了後は佐田神社にもお参りして、帰路に・・・。

セミナーに参加するたび、迷いも生じるけど、
自分自身の可能性が広がるのも感じます。

自分自身が「豊か」になるために生まれてきたはずなのに
それをブロックしている項目の多いこと・・・

でもそれも必要必然だったとしたら、より自分自身の
無意識にフォーカスしてクリァーになり、自分自身の
本質に向き合い、自由に創造を楽しみたいと思いました。

無欲の大欲
この大きな世界観から、私自身の世界に具体的な色づけを
経験して、より豊かな世界の創造をしていきたいと痛切に
感じ、いただいた新しい星で、それを生きることにしました。

私自身にこの成果が落ち着いて来たら、ご縁のある方に
還元していきたいと思っています。

それにしても良く降る今年の梅雨。

この地方の産物のオクラも花が咲く状況になく
収穫が激減しています、この調子ではお野菜の値段は
高くなるし、今月末が収穫期を迎える水稲も気になります。

天の恵みに感謝しながら、今日を大切にと改めて感じています。

ご一緒に、新しい星の創造主になったつもりで、
今から意識し、行動をとり、楽しみましょう。

其々が勝手な動きをするように感じられるかも知れませんが、
全てとつながっていることを其々の本質は知っています。

リラックスして、自分自身の身体から湧きあがる声に、
耳を済ませて下さい・・・心地よい風を感じながら・・・。

10年後の生存は誰にも保障はされていません!!

将来のゆめなどといっていないで、今舵を切って
向かわない限り、夢に行きつく可能性は少ないと思います。

高学歴や高収入の人だけに、創造の自由が許されれているの
ではありません、全ての人に託されています。

今の環境で、今の時間の使い方で、ご自分が平穏で豊かな生活を
受け取っていると感じていますか?

少しゆっくりできる空間に身を置き、自分自身を感じる時間を
持つことをお勧めします。

そんな時間が流れている、ここ宮崎県の南端市木は素敵な空間です。

d0007830_78489.jpg
d0007830_783237.jpg
d0007830_79785.jpg
d0007830_793679.jpg
d0007830_7102043.jpg
d0007830_7111246.jpg

[PR]

by sunnyww-yo | 2012-07-02 21:40 | Diary

北海道 新得協働学舎のチーズ

牛を飼うところからチーズ作りを意識して作られた牛舎や
搾乳の現場など・・・炭埋。

世界の品評会でグランプリーをもらわれるチーズ作りも、
そこで働く人、仲間に対する尊厳など、身近にお話を
うかがいながら宮嶋さんのお人柄に魅了されました。

もちろん美味しいチーズの試食もさせていただきました。
「さくら」「笹ゆき」など、いままで食べたことのない
優しく深い味わいでした。

是非一度食べてみて下さい、美味しいこと請け合いです。
[PR]

by sunnyww-yo | 2012-04-30 21:02 | Diary

宮嶋望さんにお目にかかりました。

北海道にタビーノさんが急に仕事が見つかって行かれたので、
なんとなく北海道が身近に感じていたら、また素敵な出会いが・・・

北海道 新得協働学舎代表であられる宮嶋望氏を紹介して頂き、
鹿児島の垂水の道の駅で興味深い素敵なお話がいっぱい聞けました。

初めて会う私たちの質問に快くエネルギッシュにお答えいただき
約束の3時間はあっと言う間に過ぎました。

私たちが個人的に手探りでやってきたことを、自然の法則に従って
また科学的に実証しながら協働学舎を運営して来られている方なので

私たちの生き方の見直しと今後の方向が見えてきた気がします。

氏の著書に「みんな、神様をつれてやってきた」
     「いのちが教えるメタサイエンス」・・・どちらも地湧社から。

「みんな、神様をつれてやってきた」

北海道新得町を舞台に、様々な障がいを抱えた人たちとともに
牧場でチーズづくりをする著者が
人と人のあり方、人と自然のあり方を語られています。

そのあとがきに「応えられた祈り」という詩があったので紹介します。

大きなことをしようと、強さを求めたのに、
小さなものの気持ちがわかるように、弱さを与えられた。

より大きなことをなそうと、健康な体を求めたのに
より善いことをするように、病弱を与えられた。

たのしく楽に暮らせるように、お金を求めたのに、
生き生きと賢くいきるように、節約の生活が与えられた。

世のすべてのひとに誉められようと、権力を求めたのに
真実に気づき従うように、地に生きる道を与えられた。

人生を楽しめるように、あらゆるものを求めたのに
あらゆるものを受け入れ幸せになるように、生きる場が与えられた。

自分が求めたものは何一つ手に入らなかったけれど、
私自身気づかない心の叫びに耳を傾けていてくれた。

真実に背いていたにもかかわらず
わたしの言葉にならない祈りは応えられていた。

この世界のすべての人の中で、
私は最も豊かに祝福されている。

ニューヨーク大学リハビリテーション研究所の壁に
掲げられているという作者不明の詩・・・宮嶋望訳

ご縁をつないで下さった甘蔗さんに大感謝です。
ありがとうございます、これで北海道がまた近くなりました。
[PR]

by sunnyww-yo | 2012-04-30 00:26 | Diary

明るい未来をつくるために・・・no3

子どもたちが世界のどこに旅して住んでも、平和で豊かに暮らせる地球環境がほしい。
そう思ったとたん「世界平和の実現」が私の夢になりました。

一主婦にできる「世界平和への道」
それは今周りで起きている現実を知ること。

例えば自分の所属する国日本が「平和の実現」を
どんな方法でやろうとしているか?

それはどんな歴史的な背景があって・・・などなど・・・

私の無学無知の認識からでした。

いや~~ぁ!!参った!!気づくのが遅かったけど・・・
40過ぎて学ぶことの楽しさを知り・・・
手当たり次第興味ある書物人物にあいました。

すると学校で習ったりテレビ新聞で知った事実とは違う事実があること・・・
それはえっ~!!と思うような・・・洗脳された教育。

何のために・・・極一部の経済優先で利益を得る人々にとって
都合のよいつくりごとと未来のイメージ。


これぞ、ミヒャエル・エンデの「モモ」にでてくる「時間泥棒」
そう気づくと、いつの間にか自分もその手下になっていることにも気づき

またまたショック!!
[PR]

by sunnyww-yo | 2012-03-23 09:29 | Diary

明るい未来をつくるために・・・no2

自立を促す私が自立をしていないことに気づき・・ショック!!

なぜ
[PR]

by sunnyww-yo | 2012-03-22 11:45 | Diary

明るい未来を創るために・・・no-1

3-11から1年がすぎました。

天災によって大きな被害を受けた被災者の方々にも少し笑顔が戻りつつありますが、
人災である福島原発は今だ現状の把握すら出来ていません。

先日知人が串間産の野菜を被災地福島におくりました。
そのお礼の手紙が今日福島に住むかたから届きました。

そしてその手紙を拝見させていただきました。

目に見えず、匂いもない放射能に恐れながら日常生活を送る心情などがつづられ
お会いしたこともない方だけど、兄弟か親族からの悲痛な訴えのように心響いてきます。

そして「までいの力」という1冊の本が同封されていました。                                                              「ここには2011年3月11日午後2時46分以前の美しい飯館村の姿があります。」
という書き出しで始まる素敵な飯館村が紹介されています。

そこには村を愛し、この痛手をバネにして立ち上がろうとしている
ひたむきな人々の姿が感じられます。

私個人としては、そのような危険な地域に住み続けることが良いことか
どうか?と思ってしまいますが・・・

この本の収益金は飯館村の復興のために役立てられるそうです。
是非購入してみようと思っています。

さて私が「エネルギー問題は生き方の問題」であると気づいたのはいまから20年ほど前。

エネルギーは石油や石炭など燃料そのものでもあるのですが、時間やお金でもあり、
時と場合によってそれはいろんな質に変わるのでとらえにくい物でもあります。

そんな中に「核の平和利用」という名目で進められてきた原子力発電所の建設。
戦後知らない間に(無関心だった)建設稼働してしまっている多くの施設。

88歳の母に電気の話を聞くと「夕食時に電気が来て、はだか電球の下で家族そろって食べた」
また「電気が帰るから早くしなさい・・・」など電気は一日中通じていたわけではないらしい。

現在人には想像もつかない日常生活がうかがえますが、なんともほのぼのとしたものを感じます。
それこそが現在人が理想とする「スローライフ」がその時代にはあります。

私も昭和25年生ですから、TVや洗濯機など家電が増えて行くことが、生活が豊かになって
良いことだと信じて疑わなかった一人ですが・・・

しかし1980年~90年と時代が流れるにつれ「何かおかしい?」と感じるようになりました。
しかし何がおかしいのかが私にははわかりませんでした。

それは長男が二十歳を迎え「自立」を促さなくてはいけない母親と言う立場での気づきでした。





















                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               
[PR]

by sunnyww-yo | 2012-03-16 21:26 | Diary

薫さんの誕生日.2月26日

お誕生会
我が家に2か月ほど前からお手伝いに来てくださっている薫さんの2歳のお祝い!
d0007830_10174832.jpg
まゆちゃん手作りのナチュケーキ。
d0007830_10154931.jpg
久しぶりのバーベキュー・ららちゃんもハッパーも参加。
d0007830_10181298.jpg
d0007830_1019840.jpg
御馳走食べて一息入れ・・・
d0007830_10192882.jpg

[PR]

by sunnyww-yo | 2012-03-14 10:19 | Diary

3.11未来につなごう!いのちのわ・おおいた

久しぶりにブログの更新をしてみようと思えるようになりました。
そのきっかけが今から紹介する集いに参加し「新しいエネルギー」をいただきました。

2004年3月11日

私たちは大分市の中心街にある若草公園にて「未来につなごう!いのちのわ」
の輪の中にいました。

実行委員のらんちゃんのお声掛けで、お隣の県なのに串間からは遠い大分に
ご縁を頂き、この3.11を学びとして、日本丸の漕ぎ手の意識の変革を呼びかける
チャンスをいただきました。

若者による若者のための場、生き方の提案マルシェ、手づくりの温かさの中で10日.11日の
イベント。

ながく続いた雨もあがり、両日共に晴天の下、予想を超えた多くの参加者を呼び込み
会場はあちこちで笑顔の花が咲いていました(^^)
d0007830_100055.jpg
d0007830_948497.jpg
d0007830_9555975.jpg
d0007830_9562530.jpg


11日は大分市内を「脱原発!」を唱えながら音楽にのったパレード。
商店街では、高校生による東北への募金の呼びかけをしている姿もありました。
会場に立てられたティピの中では参加者との座談会
d0007830_9564440.jpg
d0007830_957160.jpg
d0007830_9572559.jpg
d0007830_1002548.jpg
d0007830_1004034.jpg
d0007830_1005868.jpg
d0007830_1011695.jpg
d0007830_1013289.jpg
d0007830_1015144.jpg

今ここに立つ人たちの意識が変われば・・・世界が変わる!
明るく素敵な未来が大分の輪から生まれました。
ありがとうございます。
[PR]

by sunnyww-yo | 2012-03-14 07:43 | Diary

天財を積む

ひょんなことから、近所に住むおじいさんの家の片づけ作業をすることになりました。
そうです・・覚えている方もあるかも知れませんが、例のゴミ屋敷のです・・・
d0007830_12573073.jpg


3-11以降、我が家周辺に引っ越してくる若者が増え住むために家を探しても
空家が見つかりません。

そこで例の家の片づけをすることになってしまったのですが・・・
あの時搬出したごみの量が半端でなく相当の仕事量でした。

その経験から、パンドラの箱を開けてしまう恐怖もあり、ほっていたのですが・・・
どうしても「この地区に住みたい」と言う若者の声に負けて・・・

彼らも内の中のゴミを出す作業1日目を終え、気が変わり住まないことになったのですが、
家の中のゴミを外に出してしまった手前、止めるにやめられず・・・

結局27日から今日まで5日かかって家の中が空っぽになりました。
それにしても、押入れの中は獣が住んでいた形跡があり・・・

すご~い!!浄化作業でした。すっかり空っぽになった家の中ですが、
これから押入れの掃除です。
d0007830_1195069.jpg
d0007830_1110880.jpg
d0007830_11102694.jpg
最後のゴミとなったタタミの搬出と今回の功労者M君。
d0007830_11104256.jpg


もちろん、これが住める状態にするには白アリの被害に合っている床から柱を
相当取り替えていく必要があります。

少し涼しくなったら・・・経費もかかるし・・・
管理者と相談して・・・と言うところでしょうか・・・
[PR]

by sunnyww-yo | 2011-08-31 11:12 | Diary