花宇宙 ひとつらなりの生命(いのち)


幸島百番目のサルによる自然生活だより。
by sunnyww-yo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
ブログで囲もう 浜岡原発
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪かづら素材や製品・貝殻作品など製作即売してます。テルミー温熱刺激療法もやってま~す。電話、メールなどにて予約受け付けています.
[虹の天女プロジェクト]発信中・どうぞよろしく!
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

死にいたる虚構・・・真実を知るために

先日、菊地のひとりごとで紹介しました「死にいたる虚構」という冊子が、
出版されたSさんから届きました。

ぜひ読んで見たいという人は、コメントやメールで申し込みをしてください。
送らせていただきます(1冊500円以上のカンパ大歓迎です)。


また、斉藤貴男さんの講演録
「いまこそ 貧困の強制と参戦にNO!の声を」経済危機の犠牲転嫁を許さない!!
という冊子が鹿児島大学の学生さんから送られてきました。

これも読んでみると、世界的な金融恐慌を背景に、アメリカ、日本の関係を問い直し、
武力を使用しないでの平和実現に向け、多くの国民が手をつなぐべきときが
来たと感じています。

そのためにも現実に目を向け、一人ひとりが現在の生活から、何ができるか?を
考えその輪を広げて行きたいと思っています。

国の政治を担う方がたの話の背景には、戦争をしないまでも武器は必要だとか、
「最後には戦争しかない」-戦争を公言する田母神発言など、
とても安心して子育てをしている状態ではない、日本丸の状況です。

昨今の失業者の状況を見ても、1929年ころの世界大恐慌に比すべき、
あるいはそれ以上の世界的な経済危機の段階に入っていると専門家は見ています。

1929年はまさに「戦争」か「社会保障」か、
「戦争」か「平和」かいう世界歴史の曲がり角だったのですが、
今ちょうどその時期と同じような図式が2008年から起きています。


経済、経済とあおられて、戦後生まれた私達も一生懸命働いてきましたが、
戦後63年を過ぎ、真の平和を手に入れることができるかが問われています。

私は第2次世界大戦を生き抜き、私の命をつないでくれた父のためにも、
私達の時代に戦争を二度と起こさないで解決法を見つけたいと思っています。
d0007830_18455757.jpg
d0007830_1847546.jpg

[PR]

by sunnyww-yo | 2009-02-23 18:48 | Diary
<< 広報くしま ひとりの力がつながって >>