花宇宙 ひとつらなりの生命(いのち)


幸島百番目のサルによる自然生活だより。
by sunnyww-yo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
ブログで囲もう 浜岡原発
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪かづら素材や製品・貝殻作品など製作即売してます。テルミー温熱刺激療法もやってま~す。電話、メールなどにて予約受け付けています.
[虹の天女プロジェクト]発信中・どうぞよろしく!
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

バリの干物

釣った魚の中に「アイゴ」または「バリ」と呼ばれる魚がいます。
釣り人に危険な魚として嫌われる魚でもあります。

背、腹、胸鰭のトゲには刺されると痛むど、図鑑にもどくろのマークつきの魚。
私達も釣り上げる魚ごとに注意して釣り上げるのですが、バリが釣れたときは
近くで釣っている人にまで、特別の緊張が走るほどです。

それ位人によっては迷惑な魚なのですが、食味も美味しいと4つ星。
特に徳島県では「アイゴの皿ねぶり」と言われ、「ねぶる」とはアイゴの煮付けが
美味しいので、食べ終わったあと、お皿までついなめてしまう・・・と言うことらしい。

そのコメントに初めてバリがつれた時は嬉かった
結構大きいバリだったので、片身を刺身にし、残りを煮付けにしてみました。
なるほど美味しかったさすが皿ねぶりといわれるだけある品。
食べる時の身はなれもよく、白身のさっぱりとした上魚でした。

それからバリが釣れるのを楽しみにしていたのですが、中々思った魚がいる場所の
検討は難しいし、釣れるとは限らないのですが・・・
釣れましたバリのポイントみたいな釣り場がありました。
d0007830_201982.jpg


煮付けにしたときより小さな手のひらサイズのバリだったので、一夜干しにしてみました
これがまた美味しい・・・まだまだ魚釣りの楽しみは広がって行きます♪
[PR]

by sunnyww-yo | 2008-12-09 09:00 | Diary
<< カルパッチョ 幸せは・・・ >>