花宇宙 ひとつらなりの生命(いのち)


幸島百番目のサルによる自然生活だより。
by sunnyww-yo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
ブログで囲もう 浜岡原発
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪かづら素材や製品・貝殻作品など製作即売してます。テルミー温熱刺激療法もやってま~す。電話、メールなどにて予約受け付けています.
[虹の天女プロジェクト]発信中・どうぞよろしく!
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

一人暮らし

22日から広島に菊地さんの講演のために出かけました。
そのため愛犬のハッピを誰かにお願いしていかなくては
出かけられないので、朝夕の散歩は隣町に住むK君にお願いしました。

そして昨日夕方戻って見ると、シッポをちぎれんばかりに振りながら、
久しぶりに会う私の顔にペロペロと出迎えの挨拶を受けました。

そしてその横で、ニコニコと笑って出迎えて下さったのは、
ハッピーの用心棒のおじいさんです。

そうなんです、我家の愛犬にはいつもお守り役の用心棒が付いているのです。
それが近所に住む80歳になる、一人暮らしのおじいさんのTさん。

朝夜が明けると、朝食を終え自転車で5分くらいの家からご出勤です。
散歩の終わったハッピーの横で、日永一日タバコを吸いながら、
ただ座っているだけ・・・

昼食はたまに一緒にすることもあるのですが、自分家に戻って食事を終え
午後の出勤、それから夕方の散歩までまたハッピーの横で座っているだけ。

この周辺の同年代のお年よりは、皆さん働きもので農作業にいそしんでおられるので、
一人暮らしのTさんが遊びに行ける場がなく、自遊人の我家に毎日お出かけに(^^)

そんな彼が今日の夕方、一度帰ってから再び痛い足に杖をつきながら・・・
「どうしたの?」と聞くと「家にいたら犬の鳴き声が聞こえたので・・・」と
様子を見にきたとのこと。

もちろん散歩を終えたハッピーは機嫌よく食事中。
それを見て安心したTさんだが・・・

うす暗くなる時間に、犬の鳴き声を聞いてこられた心境を察しながら、
夕食のおかずにホウレン草、トマトとてんぷらなどをお弁当にして
持って帰ってもらいました(^^)
d0007830_20515527.jpg
d0007830_20521948.jpg
d0007830_20524296.jpg

[PR]

by sunnyww-yo | 2008-04-28 20:53 | Diary
<< 俳句 広島です、 >>