花宇宙 ひとつらなりの生命(いのち)


幸島百番目のサルによる自然生活だより。
by sunnyww-yo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
ブログで囲もう 浜岡原発
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪かづら素材や製品・貝殻作品など製作即売してます。テルミー温熱刺激療法もやってま~す。電話、メールなどにて予約受け付けています.
[虹の天女プロジェクト]発信中・どうぞよろしく!
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

おたまくじら

おたまくじらこんなの知らない・・・当たり前です。
私の造語で、オタマジャクシと鯨の愛の子かな~~。

私のキャラックターを14年前に想像したら、こうなりました(^^)
実は14年前市木に越してきた頃のこと、おたま鯨が虹の噴水に

乗って空を飛び、泳いでいる姿を、鯨の絵の得意な菊地に
スケッチしてもらったことがあります。

そのときはきっと菊地は面白いものを描かされるなぁ~と感じたに
違いないのですが。。。

最近、我家におりっちゃんと言う30代の女性を天から預かってます。
その彼女に市木集落の中や幸島を案内しながら、14年前ごろの話に

触れたとき、「あの頃の菊地さんはね、まったく女性には興味がなく、
私とパートナーになるなんて思ってもみていなかったのよ」と話していると

横から「コバンザメのようにくっつかれてね~」と菊地さん。
すかさず「何を言ってるんですか、あれから私が運転する車で全国を
旅してる姿は、、あなたがコバンザメ状態よ・・・笑う」なんて言い合いながら

この浜で自分自身を取り戻すための時間を過ごしたこと、満月の下で
取り戻したソプラノで悦びのうたをうたったことなど・・・ここ市木は私の第三のふるさと

ここから今日の私につながる旅をはじめ、2002年富士山の祭りに向けフェリーで
荒れた海を大阪まで向かったとき、船酔いを心配して早めに横になって眠りました。

夜中、そうとうゆれているな~と感じながら、なんと私は鯨にまたがって、大海原を
すすめ~~!!と
(笑う)やっている夢を見ていました。

それは私のが大きく育ってきたことをビジョンでみせてもらったようで、
それからは船酔いもあまり気にならなくなりました。

こんな調子でオタマジャクシだった私の気は、鯨のように育ってきているのを嬉しく
思ったものです。。。。

静岡についてまたまたびっくり空飛ぶくじらというレストラン
で菊地さんの写真展とお話し会を開く日が来たのですから。。。
[PR]

by sunnyww-yo | 2008-03-27 08:21 | こころとからだ
<< 俳句一つ シンクロ >>