花宇宙 ひとつらなりの生命(いのち)


幸島百番目のサルによる自然生活だより。
by sunnyww-yo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
ブログで囲もう 浜岡原発
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪かづら素材や製品・貝殻作品など製作即売してます。テルミー温熱刺激療法もやってま~す。電話、メールなどにて予約受け付けています.
[虹の天女プロジェクト]発信中・どうぞよろしく!
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ホピなる人へ

ネイティブアメリカンの部族の中にホピ族の人たちがいます。

ホピなるとは、平和なる人のことを云います。
私とホピの人びととの出会いは 丁度第2次世界大戦終戦50年にあたるころでした。

ヒロシマ、ナガサキの原爆記念日にあわせて、ホピの人びとが走る事で、
平和を訴えるセイクリッド ラン(聖なる走り)にであって知りました。

その当時はセイクリッドだかシークレットだか分からんけど、とにかく走る事は好きだからと
軽い乗りで、鹿児島の川内原発からナガサキの平和公園までのランを頼まれ、
友人Tさんと引き受けたことがきっかけでした。

最初は2人だけでも走ろうと始めたランでしたが、ランニングの愛好者の方や兵庫県や
屋久島、水俣など各地からご縁があって参加してくれた人たちで盛り上がり、
楽しいランが出来、8月9日にはナガサキの爆心地に立っていました。

原爆投下後50年は、草木の一本も育たないだろうといわれたその公園にいて、
私はマザーアース(地球)の蘇生力の強さを感じ、希望を得ました。

草木が一本も育たないどころか、大きな桜の木はじめ、いたるところの木の下には
人が涼を取るためのベンチが置かれていました。

誰かがあの「はだしのゲン」の映画にあるように、その木を大地の地からを信じ、
愛で植えてくださったのです。

その後時間がこの木を大きくして、今では人を夏の暑さから護り、癒してくれるように
包み込む空間が出来上がっていたのです。

それを目の当たりにしたとき、私は私たちの中にある自然治癒力を強く感じ、
現代社会がかかえる「医療と人間」の関係に、明るい希望を感じました。

私はそのとき、私をはじめ地球上の生物は全て地球をお母さんとする兄弟であることに
気づきました(^^V

それはセイクリッド ランを通し、私の中に眠るネイティブ(魂)が目覚めるきっかけとなり
自分自身をホピなる人として生き直し、今日が迎えられました。

暦では旧暦8月17日 六白赤口、きのえ ね、○望 甲子とあり、
なんだか○望がうれしい。。。

今夜 天空カフェ ジールにて、憲法9条の朗読をするため初舞台にあがります。
人に頼まれてステージで何かを喋ったことは過去に数回あるけど、今回は
私のほうから朗読をさせて欲しいと希望してのステージなので、うれしい!!
d0007830_713932.jpg
(貝がらのランプ 菊地作)
[PR]

by sunnyww-yo | 2007-09-27 06:54 | Diary
<< 洗礼 エネルギーフィールド >>