花宇宙 ひとつらなりの生命(いのち)


幸島百番目のサルによる自然生活だより。
by sunnyww-yo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
ブログで囲もう 浜岡原発
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪かづら素材や製品・貝殻作品など製作即売してます。テルミー温熱刺激療法もやってま~す。電話、メールなどにて予約受け付けています.
[虹の天女プロジェクト]発信中・どうぞよろしく!
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

人間(その2)

d0007830_727303.jpg
(毛虫をきらう方も多いのですが、この時期のこの姿がなければ、きれいな蝶はないのです。)

沈黙の業
生まれてくる赤ちゃんは、両親はじめ周りの大人への「愛」のメッセンジャー。。。
言葉の代わりに泣くことだけを手段として、ゼスチャーで答えを導く。

これは人生の修行の一つ、「沈黙の業」。。。かな?
などと考えてみた。

という字は、立つ木を見る
すなわち、子どものゼスチャーを良く見るということ。

しかし、みるには、見学の見ると観音の観るの二通りがあるように思います。
前者の見るは目で見る、つまり視覚による認識。

後者の観るは、目をつっぶて観る、つまり感じること。
この時目に変わり観ようと働く器官が鼻、耳、口、手(皮膚)。

聴いて観る、嗅いで観る、食べて観る、触って観る、これらの情報を総合して観る。
この観るは、心静かにする時間が大切になりますね。

そして見たり、聞いたり、食べたり、触ったりしたものを、腹に落とし、それに熱(時間)
をかけ、身体から湧き上がるのをまち、うたいあげるのが、存在の詩。

この待つときに、手足や身体に痛いところがあったらチャンス、
これらにありがとう、ありがとう、と奇跡が起こる呪文をかけながら待つことをおすすめ。

そして、その歌を料理にたとえるなら、どんなお皿に盛るかが大切ですね。
私は 喜びのお皿 に盛られた料理が大好きです(^^)

つまりその人の想像力であり、創造につながるインスピレイション。
これが沈黙の業をしている内に、身体のなかで発酵し、芳醇な香りを生み出す。

この香り、色艶がまわりの人々を幸せにいざなうエネルギー
もうこうなると、思わず(^^) 笑顔 。。。
色とりどりの笑顔を見るとき、私は最高に幸せで、思わずありがとうって手を合わせます。
[PR]

by sunnyww-yo | 2007-06-18 07:27 | こころとからだ
<< ひるねや お茶会 人間 >>