花宇宙 ひとつらなりの生命(いのち)


幸島百番目のサルによる自然生活だより。
by sunnyww-yo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
ブログで囲もう 浜岡原発
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪かづら素材や製品・貝殻作品など製作即売してます。テルミー温熱刺激療法もやってま~す。電話、メールなどにて予約受け付けています.
[虹の天女プロジェクト]発信中・どうぞよろしく!
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

愛染明王さま

4月5日に日向へ向け旅立ち、山陰(やまげ)などを経由、門川泊にて
日豊線にて小倉から新幹線で広島いり、2月にお知り合いになった
Kさんにお迎えにきていただいて、比治山公園で満開の桜を楽しみました。

丁度満開の桜の下で宴会をしていた会社員のお兄さんや、
ギターの練習がてら花見をしていた若者の即興的なコラボでコンサート・・・
突然観客にかわり、手拍子足拍子でしばしコンサート気分(^^)

そんな楽しい花見で始まった今回の旅での成果は、[虹の天女」が次々誕生。
年齢の差はあるものの、どの天女もキラキラ生を喜ぶ笑顔。

そんな旅で京都に行き、この季節ならではの「都をどり」を鑑賞してきました(^^)
舞妓さんや芸子さんが立ててくださるお茶席で、おいしいお茶とお菓子をいただき
満足、満足・・・♪

その都をどりを案内してくださったのが、太夫さんと言い舞妓さんや芸子さんの頂点の方。
会場に入ってまたまたびっくり・・・23-1(座席番号)、それは会場の一番角。
普通なら嫌がる人もあるかも知れない、鬼門の座席。

やった~~それを知った私はVサインをしたいほどの喜び、なぜなら鬼門から
「愛のエネルギー」を
通す、鬼門開き(^^)。

その次の日、太夫さんの導きで、四条川原町の蛸薬師堂へ行き参拝。
なんとそこに真っ赤なお姿で6本の腕を持つ仏像に出会いました。

なんだか面白いお姿に興味を持ち、6本の手に持っておられるお道具を見ていると、
一本は空の手、蓮の花、蛇、矢、それから日常的な高さの手には独鈷を両手にもって
おられます。

そのお姿を見ながら、私すべて持ってると感じていました。
蓮の花は自分自身のエネルギーの開花、蛇は連れ合いが蛇年、矢はいて座の矢、
両手の独鈷は、その形からテルミーの冷温器(^^)
都合のいい解釈をして、この仏像の名前は・・とお堂を見上げると「愛敬院」と書いてあり、
またまたびっくり!!

そしてその仏像の名前は「愛染明王」なんと・・・うれしや・・・私の夢は「戦わずして世界が平和になること」テルミーの熱で「愛」を伝えようとしている私には、偶然とは思えない喜びでした。

そしてこの「愛敬院」の呼び名は、あいけいいん、ではなく、あいきょういんと読むのです。
私の敬子の裏に京が隠されていたことも新発見の喜びでした。
これは自己満足の世界ですが、とても良い旅でした。

おまけの話(その1)   
この愛染明王さまの話を興奮気味に,電話で菊地さんに話すと
実は彼の生まれ故郷岩手県にある、霊峰「愛染」が一番好きだとか・・・
あまりのつながりに、嬉しすぎです、次の旅はこの「愛染」を求めて岩手辺りにと
考えています(^^)

おまけの話(その2)
愛染明王さまに会ってから、あの6本目の空の手は何をするのかな~と気になっていました。
すると次の日の朝、お祈りをする気になって、両手を合わると、ノーマクサンボー・・・と真言のような言葉と共に、背中が痒くてたまらなくなりました。
そこでふと気づき・・・あ~~そうか、あの空の手は人とつなぐための手であると悟りました。
[PR]

by sunnyww-yo | 2007-04-18 17:16 | Diary
<< メッセンジャー ミロクの世界 >>