花宇宙 ひとつらなりの生命(いのち)


幸島百番目のサルによる自然生活だより。
by sunnyww-yo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
ブログで囲もう 浜岡原発
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪かづら素材や製品・貝殻作品など製作即売してます。テルミー温熱刺激療法もやってま~す。電話、メールなどにて予約受け付けています.
[虹の天女プロジェクト]発信中・どうぞよろしく!
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

福の神

d0007830_1046095.jpg
 頭が痛い、腰が痛い、手足が痛い・・・
 
 いろんな症状を訴えて、早く診てもらって、早って直してもらいたい・・・
 と願いながら、多くの方が病院の待合室で順番待ち。

 自分の身体なのに、どうして「こうなったのだろう・・」と考えることもしないで、
 病院の先生に言われて、病名を告げられて、納得。

 しかし、私はこの「納得」に納得がいかないのです。

 自分の身体は世界に一つしかない生命の花の種を
 宿した、大切な魂の乗り物なのにです。

 乗り主であるそれぞれの自分が、種(魂)の声を聞きながら、
 その成長にとって、ここちの良い方向に進む勇気を持つこと。

 もしそれが子供たちであれば、尚のことその成長にとって
 何が心地良く、開花への手伝いになるのかを、周りの大人は感じること

 それこそが、「愛」。

 その花にとって、人生の四季が、厳しい冬でも、周りの温かいまなざしや
 雰囲気が乗り越える力(栄養)になる。

 家族にとって、一人の家族の問題は、家族全員のキャパを大きくするチャンス。
 今こそ全員の力を合わせ、ここちの良い方向に進むといいですね。

 それを乗り越えた家族が住む家は、空から見ると、温かく輝いて見えるはず。
 そんな家に、福の神は宿を取るそうです(^^)

 

 
[PR]

by sunnyww-yo | 2006-11-14 10:44 | こころとからだ
<< 久しぶりに やさしい気もち >>