花宇宙 ひとつらなりの生命(いのち)


幸島百番目のサルによる自然生活だより。
by sunnyww-yo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク集
ブログで囲もう 浜岡原発
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪かづら素材や製品・貝殻作品など製作即売してます。テルミー温熱刺激療法もやってま~す。電話、メールなどにて予約受け付けています.
[虹の天女プロジェクト]発信中・どうぞよろしく!
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

世界平和

 たのしみは なき父しのび 胸痛く 硫黄の島の 映画みるとき

 旅の途中、島根県の邑智郡日貫町、大元神楽を観せていただきました。
d0007830_1136916.jpg
d0007830_1135346.jpg
 
d0007830_11352591.jpg


 神楽が始まる時間まで、始めてお会いしたのもかかわらず、宮崎にも
 共通の知人がいたりして、心温まるおもてなしを受けました。
 
 そのときの宿舎を提供していただいた、山田さんの家の床の間に
 太平洋戦争の時硫黄島で戦い、亡くなったお父さんのことを詠まれた歌が
 かかっていて、話題はその硫黄島での戦いの話になって行きました。
 そのとき紹介していただいた本

 「散るぞ 悲しき」  (大宅壮一ノンフィクション賞受賞作)
                     梯 久美子(かけはし くみこ)著
                     新潮社 ¥1500

 そしてタイムリーにもクリント・イーストウッド監督によって製作された

 アメリカ側からと日本側からこの戦いをえがいた、2部作の
  [父親たちの 星条旗」(アメリカ側)を観る機会に恵まれました。

 見終えた時は身体中が重く、しばらくは食事ものどを通らず、父たちの時代を
 少しだけ体験し、この戦争をもかいくぐり、つないでくれた命、
 やはり戦争だけは起こしてはならないと強く感じました。

 またこの日本側版は、12月10日前後に封切られる予定とか・・・
 このチャンスに「憲法9条」を持つ日本国民である私たちが、

 選択する「戦わないで平和への道を希求する多くの仲間」の輪が
 拡がることを祈っています。

 
[PR]

by sunnyww-yo | 2006-11-01 07:59 | Diary
<< 出雲大社 乗鞍にて >>