花宇宙 ひとつらなりの生命(いのち)


幸島百番目のサルによる自然生活だより。
by sunnyww-yo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
ブログで囲もう 浜岡原発
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪かづら素材や製品・貝殻作品など製作即売してます。テルミー温熱刺激療法もやってま~す。電話、メールなどにて予約受け付けています.
[虹の天女プロジェクト]発信中・どうぞよろしく!
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

久しぶりに鹿児島から

午後4時過ぎ、鹿児島市から橋爪健朗氏、太君親子が、おもしろやを訊ねてくださいました。
数年ぶりに会った太君は、素敵な高校3年生になり、話も安楽さん、菊地さんなどと楽しくはずんでいました。
d0007830_22413638.jpg


ここに来るまでに建物の前を三回ほど気づかずに通り過ぎてしまった。いざ気づいてみれば、今まで見落としてきたことが不思議に思われるほど存在感のある建物である。さしわたし3メートルほどもあるまるでギリシャ神殿のように巨大な柱が立ち並び、内部は一枚数万円もするという高価な銘木が使われている(これは買い手さえいれば剥がして売るらしい)。しかも工法は純然たる掘っ立て小屋工法なのだから、怪建築好きにはたまらない一品である。いわゆる有名建築家が作ったいかにもといった感じのゲンダイケンチクとは対照的な、完全手作りの"おもしろや"に、完全落成の暁には又訪れてみたいものだ。ついでながら、ここで食べた今日釣れたばかりのカツオの刺身は大変おいしかった。
橋爪太作
[PR]

by sunnyww-yo | 2005-03-21 23:06 | Diary
<< 流木との会話 安楽木工芸前の風景 >>