花宇宙 ひとつらなりの生命(いのち)


幸島百番目のサルによる自然生活だより。
by sunnyww-yo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
ブログで囲もう 浜岡原発
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪かづら素材や製品・貝殻作品など製作即売してます。テルミー温熱刺激療法もやってま~す。電話、メールなどにて予約受け付けています.
[虹の天女プロジェクト]発信中・どうぞよろしく!
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

勘違い

 TVのアンテナが立っていても、障害物があると、TVの写りが悪いことがあります。
 これと同じように、人間にも天と繋がるアンテナがあると思うのですが、
 この上に雲がかかると、ノイズの原因になります。

 自称ノーテンキと言っている私などは、子どもさん同然でその日の天気で気分が変わる。
 その日の気分でその日の予定がきまる(笑)こともしょっちゅうです(笑)。

 こんなの気分屋など、現在社会ではあまり通用しないかも知れませんね。
 そのため私たちは自然いっぱいの田舎暮らしを選んで、楽しんでいますが(^^)

 携帯電話をお持ちなら、ビルのなかまで電波が届くようにしてないと
 かかりません、これと同じ現象が人間の身体にも起こります。

 どんな時かといいますと、たとえば夢中になって遊んでいる子どもは
 宇宙と繋がって、とても気分よく瞑想状態の中でいます。

 ところがこれを家にいて心配症の母親が、子どものことを愛するあまり、
 大丈夫かしら・・大丈夫かしら・・・と心配派動を送り続けることがあります。

 これが天と子どもの間に雲をかける原因になり、子どもというTV画面の映像を
 乱すようなことになります。

 そのため、子どもはいざという時の判断を誤りやすく、母親の心配どうり
 怪我や事故などに巻きこまれ易くなることがあります。

 これは子どもを想う母のエネルギーが強く、子ども本来の電波をひきつける
 力を上まわってしまうからですし、想いがなるという波動の法則でもあります。

 このように心配することが、大切な人に愛情をかけているというつもりの行動が
 実は大きな迷惑行為で、一瞬の判断(直感)ミスに繋がることも多々あるようです。

 このように愛情をかけるとは、心配をすることであるかのように
 勘違いしていませんか?

 そのため、プラス思考法が何より大切になってきます。
 つまり、無事帰ってくるという、イメージを持ち待つことですね(^^) 


 


 

 

 

 
[PR]

by sunnyww-yo | 2006-05-15 08:06 | こころとからだ
<< 知っている身体 虹色の華 >>