花宇宙 ひとつらなりの生命(いのち)


幸島百番目のサルによる自然生活だより。
by sunnyww-yo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
ブログで囲もう 浜岡原発
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪かづら素材や製品・貝殻作品など製作即売してます。テルミー温熱刺激療法もやってま~す。電話、メールなどにて予約受け付けています.
[虹の天女プロジェクト]発信中・どうぞよろしく!
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

百番目のTシャツ

 「人が人を助けてこそ人間なんだよ」
 これは私たちが2003年に[笑う富士山フェステェバル」というお祭りを
 主催したときに製作を依頼し、PRと活動資金にしたTシャツ製造会社の
 社長のおばあさんからの言葉です。

 ここ幸島のある串間市市木に住むようになって、久しぶりに彼のことを
 思い出し、連絡したくてネットで検索したところ、この言葉に出会いました(^^)

 私たちは「東海地震が過ぎるまで、浜岡原発を止めておいてください」を
 テーマに、2003年の夏富士山のふもとでのお祭りへの参加を呼びかける
 活動でしたから、活動資金協力などほとんどありませんでした。

 宮崎を離れ、静岡を拠点に活動している時で、なかなか思いが通じず、
 全国を西に東にと飛びまわり、 しんどい想いでの活動の最中、
 高速道路のSAでの彼との出会いでした。

 Tシャツ製作をしたい、・・けれど資金は無い・・という最悪の条件で
 希望をかなえて下さったのが、神戸で震災の被災経験を持つ
 「百番目のTシャツ」の社長だたのです。

 私たちが関西に説明会行った時間に合わせ、途中の高速のSAまで足を運んで
 来て下さり、私たちの話を聞くやすぐに「分かりました、お二人は今大きな渦の中に 
 おられるのを感じます、私もその渦に一緒に巻かれましょう・・・」
 
 彼はそう言って私たちのTシャツ製作の夢を実現してくださることになりました。

 こうして出来上がったTシャツは、虹の七色プラス黒白などカラフルで、
 生地もよく参加者にも人気があり、当時疲れていたスタッフの心やお祭りをも
 盛り上げてくれることになりました。

 その夏は終わり2006年の夏を前に、浜岡原発も稼動していますし、何も変わったもの
 は無いように見えますが、こんな素晴らしい出会いをした「私が変わりました」
 自信を持っていえるのです。
 それがなんなの・・・といわれそうですが、私にとって連れ合いとの意見調整も含め
 とても大切な静岡での生活でした。

 その出会いは、このお祭りを終えた今でも、わたしが得た大きな財産の一つです。
 そんな体験をしながらたどり着いたここ市木フジを拠点に
 この夏幸島の前で7、月25~26日にかけマヤのお正月に「平和を祈る集い」
 少人数でもやりたいと胸のうちで膨らませています。
 
 そして「百番目のTシャツ」の名前の由来の地、幸島に彼を招待したいと考えています。
 それが今わたしのささやかな夢です♪
  
[PR]

by sunnyww-yo | 2006-04-20 09:42 | Diary
<< 春が来た。 魂の復活(その3) >>