花宇宙 ひとつらなりの生命(いのち)


幸島百番目のサルによる自然生活だより。
by sunnyww-yo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
ブログで囲もう 浜岡原発
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪かづら素材や製品・貝殻作品など製作即売してます。テルミー温熱刺激療法もやってま~す。電話、メールなどにて予約受け付けています.
[虹の天女プロジェクト]発信中・どうぞよろしく!
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

百番目のサル・ケン・キース・ジュニア著

序文から

この夏(1980年ころ)、、二つの出来事が集中して起こりました。
それらは、私が必要としていたものを補足し、世界中に広まった脅威
について、かねて私が述べようとしていた計画を実現させる、大きな
力になったものです。

その一つの出来事は、1980年11月、
核兵器は人間の健康のためには受け入れることができない
という主題で行われたシンポジュームの模様を録画した「最後の疫病」
というビデオ・テープを見たことです。

私はそのシンポジュームに集まった医師や科学者たちの核に対する深
い認識と、彼らの熱意に、大変感銘を受けました。
彼らの深い経験、洞察力、そして勇気は、私の心に、過去の私の考え
を再調整する必要があることを悟らせてくれました。

つまりそれは、いま世界に起こっている声に自分の声を加えて、声高
に話し始めるのは、現在をおいて他にはない、ということを教えてく
れたのです。

二つ目の出来事は、百番目のサルという現象を知ったこと
です。私はこれを、マリリン・ファーガソンとカール・ロジャースの
対談の中で知りました。

この現象は、われわれがある事に気づき、その人数がある量に達する
と同時に、われわれの全てがその事に気づくようになる、ということを
示すものでした。
この百番目のサルの話は、私の直感にもとずいた仕事の基本
線に対する信頼感を、私に再確認させてくれました。
その基本線というのは、自分自身、あるいは他人への理解と愛というも
のは、エネルギーの拡大する広いをつくりあげて、それが
世界に大き伸びていく力となり得る、ということです。

そしてそれは、核兵器の破壊による、地球最後の日という
物語をくいとめる力になり得る、という希望を私に与えてくれました。

無力さを感じたり、絶望して麻痺状態に陥る必要はありません。
私たちは、力を合わせ、共に声をあげれば、変化をもたらすだけの力
がある、ということを知っています。

そして、すでに、私たちが今までに見たこともないほどの力が集まって
います。私たちがこれらのメッセージを広げて行けば、その力は急速な
曲線を描くような形で、大きくなっていくに違いありません。

私たちは、その新たなヴィジョンを持ったヒトなのです。

私たちは、古くて破壊的な神話を打ち破り、それに替わるものとして、
この惑星の上で私たちの生活と生命を存続させていくために欠かすこと
のできないもの・・・人生を深め、豊かにするような人の真実・・・を
もたらすことができるのです。

1981年12月 ケンタッキー州・セントメリーにて
ケン・キース・ジュニア。

この百番目のサルのことを知って、どうしても
幸島のある宮崎県串間市市木に住み、生き方を通して「人に
まねてもらえるような方法」を模索して早18年が過ぎよう
としています。

日本人は原爆を経験し、福島原発事故を経験した今、世界にとって
核の被害者でもあり、加害者でもある自分の立場を理解し、自分に
できることから始めるのが良いと思っています。

私は今一つの百番目のサル現象を起こせるかも知れない
ヒントを見つけた気がしています。

世界中の誰にでもでき、場所もお金もかけないやり方で、実現可能な
方法であると自信もちょっぴりあります。

ぜひ試してみて、拡げて下さい。
あなたの人生が大きく変わり、豊かになること請け合いです。

呼吸を整え、天地に感謝をし、自分自身の願いを完了形で唱え、
その後
世界が笑顔と対話で平和になりました、ありがとうございます
と3回唱え祈ることです。

人間の想念や祈りは、言霊の力で現実を引き寄せ創造することができます。
特に人にも自分にも優しく穏やかな波動で祈ると、より素敵な事が早く
起こります。ぜひ信じて使ってみてください。

私はこのやり方で、18年間お金をかけないで豊かな生活を送っています。
もちろん、必要な時はお金も入ってきます(^^)

簡単な事なので、信じられないか、続けることが難しいと思いますが、
生まれたままの姿でできる祈りの力を今こそ信じましょう。

特に子どもを持つお母さんの祈りは未来を大きく変えるパワーがあります。
機会があるごとに、ひとりでも多くのお母さんや女性に伝えて下さい。

ケン・キース・ジュニア氏が百番目のサルを書いてから、すでに
30年以上が過ぎているのです。

今日始めてくださるあなたが百番目のサルかも知れないのです。

ご一緒に祈りましょう・・・ありがとうございました。
[PR]

by sunnyww-yo | 2012-06-21 15:17 | こころとからだ
<< 母よ目を覚ませ!! いのちの花を咲かせる・・・2 >>