花宇宙 ひとつらなりの生命(いのち)


幸島百番目のサルによる自然生活だより。
by sunnyww-yo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
ブログで囲もう 浜岡原発
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪かづら素材や製品・貝殻作品など製作即売してます。テルミー温熱刺激療法もやってま~す。電話、メールなどにて予約受け付けています.
[虹の天女プロジェクト]発信中・どうぞよろしく!
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

いのちの花を咲かせる・・・1

昨夜から台風5号の影響で、雨が休みなく降り続いています。
地元の消防団の警戒パトロールの車が水しぶきを上げ走ります。

そんな中でパソコンに向かえることは幸せです。
    
  ・・・・・・

「いのちの花を咲かせる」ことが出来た、その生活には喜怒哀楽が
柔軟に表現され、人間としての優しさや強さなど、また先人を通じ
て私の中に生きる知恵も呼び覚まされ、一段と健やかな生活を送る
ことができます。

自分自身のいのちの特性に沿った出会いが生まれ、そのご縁の輪が
より豊かな人生を創造し、世界をも変えて行く力になると思ってい
ます。

そのためにたましいを抜かれたからだにたましいを取り
戻す方法をず~~と考えてきましたし、その実践もしてきました。

それが生きなおしをした私の使命でもあり喜びでもありました。

教育によって洗脳された「大脳の記憶」を修正し、本能的な力を
平和的に引き出す方法を「母親の立場」で研究してきました。

元気な気を抜かれて病気

病気をどうすれば元の気に戻せるか・・・それも医学に頼らず。

人には元々、自然治癒力なるものがある
どんな治療をしてもそこに火がつかなければ、人が元気には
なれない・・・そこをどうするか?ハートに火をつける。

人間といえども、大自然の中の一つの生き物、それゆえ太古からの
生命の智慧を受け継いでいるはず・・・。

ある日私は、大脳にダイレクトにつながっている器官があることに
気づきました。
それは触覚器官である皮膚にコミニュケーション能力が
あると思えたのです。

無脳症で生まれた赤ちゃんでさえ、誰かが抱き触れることで、笑う
時があると言いう事実を知って、嬉しくなりました。

皮膚は最も本能に近い「快・不快」を感じる能力を持っています。
怖いことなどに反応して「トリハダ」が立つと言うくらいですから。

この器官を通して「愛を伝える」ことができたら、
本能的に知っているはずの「愛の感覚」を目覚めさせることができた
なら、そのいのち本来の力が蘇ってくるはず。

しかし、そこで問題なのが「愛とは・・・」
あれこれ書物に目を通し、愛を語れる人の話に耳をかたむけ、愛が
ありそうな所にアンテナを伸ばし、浜辺を歩き、拾ったポリタンク
を叩き歌にならない歌を歌い過ごす毎日。

そんな私には「愛とは」「愛のエネルギーとは」どんなものであるか
を知っているという自負がありました。
なぜなら、40歳前後から夢の中で、その絶対至福に至るエネルギーを
年に2~3回、私が忘れない程度に味わっていたからです。

だれが触るわけでもない眠りの中で、目覚めるととても平穏で至福の
エネルギーに満たされた私が在るのです。
それは何があっても信頼できる、大きな安心で包んでくれるエネルギー
のようで、からだに溜まった汚れが浄化されるように、気分が最高に
優しく華やぐようなエネルギー体験です。

しかし、これはあくまで私の夢の中での出来事です、他人をこの世界に
連れ込むことはできません。
どうすればこのエネルギーを現実に手に入れ、苦しい思いをしている人
の呪文を解くことができるのかが、この時からのテーマになりました。

そう思うとゆっくりする間もなく、そのための出会いが始まりました。
お天道様は、決心したら状況を生み出す力の早いこと、早いこと。
[PR]

by sunnyww-yo | 2012-06-21 10:54 | こころとからだ
<< いのちの花を咲かせる・・・2 魂を抜かれたからだ・・・2 >>