花宇宙 ひとつらなりの生命(いのち)


幸島百番目のサルによる自然生活だより。
by sunnyww-yo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク集
ブログで囲もう 浜岡原発
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪かづら素材や製品・貝殻作品など製作即売してます。テルミー温熱刺激療法もやってま~す。電話、メールなどにて予約受け付けています.
[虹の天女プロジェクト]発信中・どうぞよろしく!
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

新しいエネルギー

日本中・・・いえ世界中で・・・地球という星の上で・・・
何かが変わろうとしています。

そして、今まさに「ひとり一人の生き方」を問われていると思います。

働き盛りに原発を作ってきた菊地さんとともに暮らし始めて16年。
その間多くの脱原発を訴えておられる素晴らしい方々にお会いしました。

にもかかわらず今回の東北関東震災を、心配していた原発震災となずけなくてはいけなくなり、火山国日本に住む一市民として、この予測ができなかった指導者のもとで、日本丸の漕ぎ手である自分自身を恨めしく感じています。

しかしTVから流れる悲惨な状況に巻き込まれるのでなく、今ここで出来ることを考えたいと思います。

私たちは、地球という星に住む住人であり、地球と言う星の許容量の中で生かされています。

地球はガイア、つまり一つの生命体であるという考え方ですが、私はその考えを受け入れています。

私たちの身体がそうであるように、身体にとって不愉快なものは外に出そうとする仕組みがありますし、そのおかげで解毒できたり毎日が快適に生活出来ています。

地球にもこの仕組みが働いているとしたら・・・(地震は地球のくしゃみです!!)
地球にとって解毒しなければいけない汚れ(毒)の元とは・・・?

私は生きとし生けるものの息と関係があるのでは・・・と思っています。
この星にある生命が、美しく輝けるだけの許容量を持っていると信じています。

それなのに「分かち合えない豊かな人」のために「今を生きられない貧しい人」がいます。
戦火の下で息をひそめて生きている多くの命がいます。

震災後の避難所で、避難民同士の助け合いや分かち合いが始まったと美談のように
報道されていますが・・・それはそれで素敵ですが・・・

普段から「分かち合い」の精神で生きていたら・・・
今傍にいる関係を大切にして毎日を過ごせたら・・・

何かを手に入れたり、遠くに行かなくっても幸せは身近にある・・・

自然の力に感謝し、見えない空気(風)によって生かされていることを感じていたら。
 
命と引き換えに「おいしい原発の誘致」なんて罠にはまらずに過ごせたかも・・・
「風」を感じる身体


子供の時から自然に親しんで暮らすこと・・・それは五感を磨くことにつながります。
見えないものを感じることを「観る」と言います。

聞いてみる  味見してみる  触ってみる  匂ってみる
すべて観るなんですね。

空気は空を吹きわたる風。

福島で起きている原発震災は、日本中の空から地球上の空に放射能を撒き散らすことになりました。
生きとし生けるものはこの空気によってつながり生かされています。

この空気の振動が乱れるのは、人間の欲で地球が苦しい時。
いつ終わるかもしれないはかない命を楽しむことこそ、地球浄化のエネルギー。

寒い避難所で身を寄せ合う姿が、日常の生活の知恵の中にあれば・・・
そこで育つ子供たちは元気に育ちます、現に私もそうして育ちました(戦後)(^^)

みんなで仲良く過ごす時間を大切にすること。
それが地球環境に優しい生き方につながると思っています。

新しいエネルギーとは、人間が価値観転換をし、スローライフを実践すること。

さぁ~~
私も五右衛門風呂の焚きつけと夕げの支度にかかるとしましょう。
[PR]

by sunnyww-yo | 2011-03-20 07:32 | こころとからだ
<< 菊地洋一の予定 100番目のサル現象に・・・ >>