花宇宙 ひとつらなりの生命(いのち)


幸島百番目のサルによる自然生活だより。
by sunnyww-yo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
ブログで囲もう 浜岡原発
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪かづら素材や製品・貝殻作品など製作即売してます。テルミー温熱刺激療法もやってま~す。電話、メールなどにて予約受け付けています.
[虹の天女プロジェクト]発信中・どうぞよろしく!
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

幸風(さちかぜ)

最近若い人がこの村に移住してくることが多くなりました。
短期の人もあれば、子育てをも考えて移住してくる人もいます。

そんな状況の中で、「串間市を元気に・・・」という
串間生まれで村おこしに情熱を傾けている人と話をする
機会がありました。

田舎生活をしていて思うのですが、そこで生まれそこに住んでいる人が
あまりにもその環境を、何物にも代えがたい財産であると思って
いる人が少ないことに驚きます。

ここ数日前、東京などは30度を超す真夏日で大変・・・などと
気候の異常伝えていますが、南国で熱いはずのこの地は、
25度ととても過ごしやすい気温です。

真夏でも、海から吹く風が心地よく、ここに移り住んで16年、
クーラーなどなくても快適に過ごしてます。

その環境を作ってくれる自然のシステムこそ、
私は財産だと思っています。

その財産権は、この地球上に存在するすべての生命との
共有財産です。

「風」・・・空気、酸素。

その状態が良くないと、私たちを始め多くの生命は
健やかには生きていけません。

「自然の風」を感じられる環境・・・それは大切な財産。

風を感じる身体、時間(空間)に住めることの幸せさ。
その喜びの波動(バイブレーション)が新たな風を起こします。

その風を幸風(さちかぜ)と名付け、
幸島のある村から世界に届けようと集う若者の環ができつつあります。

たのしみ、楽しみ・・・

ライアル・ワトソン著 「風の博物誌」 おすすめですよ。
d0007830_5384673.jpg
d0007830_5395814.jpg

[PR]

by sunnyww-yo | 2010-05-23 05:40 | こころとからだ
<< 誕生する貝獣 よくよく考えてみるに・・・ >>